Amazon Best of 2013 年間ランキング「ノート・メモ帳」部門」

Amazon Best of 2013 年間ランキング
「ノート・メモ帳」部門」

Best of 2013 年間ランキング 文房具・オフィス用品部門

『KOKUYO KB用紙(共用紙)(FSC認証)(64g) A4 500枚 KB-39N』が不動の1位をキープ。次いで『コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート B5 LES-E101』、『フェローズ 703バンカーズBox A4ファイル用 黒 3枚パック 内箱 5段積重ね可能 対荷重30kg』とおなじみの顔ぶれが並ぶ。そんな中『CASIO カシオ 関数電卓 394関数・機能数 数学自然表示 fx-375ES-N ブラック』など、特殊な機能を持った電卓などもランクインする結果となった。

続きを読む


帰省して久しぶりに親子で歓談

帰省して久しぶりに親子で歓談

これを言ったら、おしまい 相続準備に子供の禁句

 「遺言、もう書いてくれたの?」――長女(52)からこう言われると、都内の女性Aさん(80)はいつも言葉に詰まる。

 別居している長女が遺言を求める理由は、相続税対策だ。Aさんには自宅のほかに大した資産はない。だが2015年に相続税が増税されると「課税される恐れがある」と長女。相続セミナーに参加し、課税される場合は相続手続きを早く終わらせる必要があると学んできた。

 長女は「今は妹と仲がいいけれど将来は分からない。遺産の分け方を事前に決めてくれれば、姉妹の相続争いは起こらない。だから遺言を書いてほしい」。さらにAさんに、平等に分けるためには家を売るのが一番いい、と助言した。預金は家の価値より少なく、平等に分けられない。争いを避けるにも納税にも、家をお金に換えるのが最良、というわけだ。

 理屈では分かる。でも、この家は先立った夫と若い頃に買い、娘たちを産み育てた。柱にも壁にも、夫と力を合わせて歩んだ人生の一歩一歩の思い出が染み込む。

 死後に売られるのは仕方ない。でも、自分はまだ生きている。今から手放すことを考えるのは――言葉も手も、そこで止まる。「遺言、書かなきゃね。そのうちにね」。Aさんは長女に、それしか言えない。

続きを読む


応援してます。ガンバレうさぎさん!(出典:オフィシャルブログ「中村うさぎvsマッド高梨 ガチBLOG!」)

応援してます。ガンバレうさぎさん!
(出典:オフィシャルブログ「中村うさぎvsマッド高梨 ガチBLOG!」)

[中村うさぎ]「サンデー毎日」連載再開 せまる死を前に「遺言」をつづる

 原因不明の病で一時心肺停止となり、現在も入院中の作家・中村うさぎさんが雑誌「サンデー毎日」でタレントのマツコ・デラックスさんと週替わりで執筆しているエッセー「うさぎとマツコの往復書簡」の連載を11月5日発売号から再開、「私の遺言」として、目の前まで迫った死を振り返りながら、パートナーの必要性を訴えていることが分かった。

 エッセーの中で中村さんは、闘病生活で「人は誰かに甘えなきゃ生きて行けないのね」と思い知り、パートナーの必要性を指摘。「パートナーとはね、『生死を共にする相手』なのよ」と訴え、自分の夫がゲイであり、恋愛感情はないものの、たがいを必要とするパートナーであるとつづっている。またパートナーを結びつけるものとして「結婚」という制度が有用であるとも語っている。

続きを読む


photo credit: aldenchadwick via photopin cc

photo credit: aldenchadwick via photopin cc

ペットに遺産を残したい 飼育を条件に遺言や信託で

 自分が死んだらペットはどうなるのか? こんな不安を抱える高齢者は少なくない。

 昨年9月、飼い主を対象にしたペットのためのエンディングセミナーが大阪市内で開かれた。定員50人に対し、申し込みは70人以上。

 セミナーでは、遺言書の作成など具体的な手続き方法が紹介された。主催者の一人、本田みつ子さんは「動物を飼育するということは、一生飼うという責任を持つことです」と話す。

 ペット法学会副理事長の吉田真澄弁護士は「相続では、他の財産はいるが、ペットはいらないというケースもある」と説明する。

 相続手続きが終わったらペットが殺処分されるケースもあるという。こうした最悪の事態は、事前に家族で話し合うことで防ぐことができる。吉田弁護士は「ペットの飼育は世話の仕方など相性もある。餌や散歩の内容など詳細も詰めておいた方がいい」。

続きを読む


父と子

「自分史」絆を次代へ 親や夫の歩みを残す人も

 「自分史」と言われてどんなイメージを持つだろう。老後に人生の軌跡を振り返り、自分で筆を執るのが代表的だが、最近は子どもから老いた親へ思い出アルバムを贈ったり、死別した夫を追悼して文章にまとめたりと、その形態は多様になっている。何が自分史づくりに心を向かわせるのか。

 「夫の人生を、3人の子どもたちに伝えたかった」。昨夏、福岡県太宰府市の職員だった森田良一さん(享年57)を亡くした妻の真佐江さん(58)は、夫の“自分史”を作った理由をこう語る。

 職場で半袖シャツに草履姿を貫いた良一さん。人に優しく、人と触れ合う現場を大切にした。人権問題に奔走し、数多くの仲間をつくった。がんと闘病しながら、定年を前にこの世を去った。

 葬儀には800人近い弔問客が押し寄せた。夫の職場の同僚から、真っ向勝負で仕事に打ち込んできた姿を聞かされた。普段は無口で、家では仕事の話を一切しなかったのに…。

 仏壇の前で泣き暮らす日々。次第に思いがこみ上げてきた。「夫のすごさを知らなかった自分が恥ずかしかった。何より、それを子どもに伝えることができなかった」

 1990年から続く北九州市自分史文学賞。毎年300~400点の応募があり、7割が60歳以上の男性という。「自分の生き様とその時代の空気を子や孫に残したいと願う人が多い」(市文化振興課)という。

 戦後の復興から高度成長期を生き抜いてきたシニア世代。お父さんは外で身を粉に働き、お母さんは家を守る-それが当たり前の時代だった。人生の終焉に近づいた時、子どももパートナーも、お互いをよく知らなかったことに気づく人も多いのではないか。

続きを読む


書店にたくさん並ぶエンディングノート(出所:日経トレンディネット)

書店にたくさん並ぶエンディングノート
(出所:日経トレンディネット)

「終活」と生命保険

 近頃、比較的大きな書店では「終活コーナー」が見受けられるようになりました。 ハードカバーの立派な装丁の「エンディングノート」や壇蜜が表紙を飾る新刊の関係雑誌などが並べられています。

 ざっと眺めただけですが、その時を迎える前に家族や友人への想いや過去の想い出や、遺言状ともいえる意思表示、実務的な生命保険証券やその他有価証券、もちろん預貯金の口座などの一覧を記すページもあります。

 現時点における「人間五十年」の身として率直に感じるのは、「これらのノートなどがつつがなく書ける方はどのぐらいいるのだろうか」ということです。
  ……(中略)……

 率直に申し上げれば、多少の預貯金や有価証券など財産があり、家族関係や友人関係は良好で、過去にもちろん苦しい時期があったけれど晩年は幸福で、さらに揉めるような不動産など余計な財産などがない高齢者の方が、遠くない死期を悟り、周りの人々や自身の過去を振り返って書くにはとてもいいかもしれません。

 しかし、そうでない方にとっては埋める部分が少ないだけでなく、自身の不甲斐なさや準備不足を突き付けられるだけで、あまり書きたくないケースがあるかもしれません。

続きを読む


藤圭子さんの自殺をめぐる報道(『週刊文春』9月5日号)

藤圭子さんの自殺をめぐる報道(『週刊文春』9月5日号)

葬儀行わない、照實氏が遺体引き取り、面会拒否… 「全て遺言書に基づいた弔い」宇多田ヒカルが報道に全面反論

 歌手の宇多田ヒカルさん(30)が2013年9月5日に公式サイトを更新し、8月22日に亡くなった母の藤圭子さんについて「遺書はなかったが、遺言書はあった」などと明かした。
 公式サイトには「藤圭子を長年応援してくださった皆様へ」とのタイトルで、以下の文章が掲載された。

 「亡き母に代わって、皆様への感謝の気持ちを述べさせてください。長年の応援、ご支援、ありがとうございました。
 今なお母の心配をしてくださっている方々にお伝えしたいことがあります。
 ……(中略)……
 様々な情報(正確ではないものも多分にあります)が錯綜する中、葬儀はなく火葬のみという報道を耳にし、疑問を抱かれている方や、母のことを案じてくださっている方もいらっしゃるかもしれません。遺書はなかったと報道されていますが、今年の始めにしたためられた遺言書はありました。他の解釈の余地の無い、母らしい、非常に率直な遺言書です。その遺言書の内容に基づき、出来る限り母の意向に沿うべく精一杯の弔いをしています。
 母は、身内や知人の葬儀には出席せず、自分の時間、自分のやり方でお祈りを捧げる、というポリシーの持ち主でした。葬儀や告別式といったイベントを好むような人ではなかったことを、母をよく知る者、母のためを思う方なら、ご理解してくださることと思います。
 私も藤圭子のファンでした。今も、この先もずっとファンであり続けます。」

続きを読む


パソコンで作るエンディングノート

パソコンで作るエンディングノート
(出所:日経電子版)

家族に残す「最期の覚書」はパソコンで作ろう

 自分に万が一のことがあったときに、家族に残しておきたいのがエンディングノートです。連絡先や資産のリスト、葬儀に対する希望などを「最期の覚書」としてまとめておけば、悔いも残らず、家族に迷惑をかけることもありません。実は、エンディングノートは手書きで作るよりも、パソコンで作っていくことの方が適しています。そこで今回の連載では、パソコンでどのようにエンディングノートを作るのかを解説します。まず第1回の今回は、エンディングノートをパソコンで作ることがなぜ向いているのかなどについて紹介しましょう。

 最近では自分で記入する様々な型式のエンディングノートが文具メーカーなどから発売されています。
 こうした市販のノートを利用するのも便利ですが、エンディングノートはパソコンで作ることもできます。意外に思われるかもしれませんが、むしろパソコンで作ることには様々なメリットがあります。
 エンディングノートをパソコンで作ることのメリットとして、具体的に挙げられるのは次の4点です。

 (1)オリジナルのノートが作れる
 (2)修正や追加も思いのまま
 (3)DVDで長期保管、改ざんにも強い
 (4)パソコンのスキルを磨ける

 また、これはパソコンで作る場合に限りませんが、エンディングノートを作ることは、自分の人生と向き合うことになるので、とても有意義な時間を過ごせることでしょう。こちらのメリットのほうがむしろ大きいかもしれません。大切な家族や友人の顔を思い出しながら、キーボードをたたいてみてください。

続きを読む


福岡市社協職員とのおしゃべりを楽しむ田川とみ子さん(出所:西日本新聞電子版)

福岡市社協職員とのおしゃべりを楽しむ田川とみ子さん
(出所:西日本新聞電子版)

入退院支援、葬儀、家財処分… 家族の代わりに「終活」 福岡市社協が見守り事業 無縁社会?増える登録者

 死後の葬儀や家財処分を頼める人がいない…。独居高齢者の不安を和らげようと、福岡市社会福祉協議会が親族に代わって生前の見守りから死後の多様な手続きまでを請け負う「ずーっとあんしん安らか事業」が注目を集めている。無縁社会や人生の最期に向けて準備する「終活」ブームを反映してか、事業の登録者は年々増加。協力企業も広がっている。

 「博多座の歌舞伎、どうでした?」「市川中車さんがよかったわ」-。8月の午後、福岡市城南区の団地に住む田川とみ子さん(86)と、市社協職員の城谷史子さん(54)のおしゃべりに花が咲いた。城谷さんは1人暮らしの田川さん宅を3カ月に1回訪問。2時間近く会話しながら、生活ぶりや健康状態に変化がないかを見守る。

 独身の田川さんは1年前、安らか事業に登録した。福岡県三潴町(現久留米市)出身で、10人きょうだいの末っ子。きょうだいは全員亡くなった。故郷に親戚は多いが「めいたちに迷惑を掛けたくない」と話す。

 火葬だけして、遺骨はめいに引き渡す。介護保険や年金、公共料金などの死後手続き、自宅の家財処分を任せる-。社協とこんな契約を結んだ。「安心しました。最期まで自立した生き方を貫きたい」と田川さん。

続きを読む


輝きクラブ周南鹿野支部が普及を進めている「私のあんしんお守りノート」(出所:朝日新聞デジタル)

輝きクラブ周南鹿野支部が推進する
「私のあんしんお守りノート」
(出所:朝日新聞デジタル)

最期のお願い、冷蔵庫に保存 延命や葬式の希望記入

 高齢者が緊急連絡先やかかりつけ医などを書いた紙を、冷蔵庫で保管する取り組みが広がる中、山口県周南市の高齢者団体は、一歩進んでいる。延命治療を受けるか否か、葬式はどうしたいか、果ては戒名まで、万一のときに備え「エンディングノート」を冷蔵庫に入れておこうと呼びかけている。

 周南市の老人クラブ「輝きクラブ周南鹿野支部」。会員409人のうち約300人が実行している。
 ノートの名称は「私のあんしんお守りノート」(A4判9ページ)で、親族や友人、行きつけの店、デイサービスといった連絡先に加え、「介護が必要になった時の希望」「通夜、葬儀はどうしたいか」や、寺からすでにもらっている法名・戒名を書き込める。尊厳死や延命治療、人工呼吸器をつけるかどうかについてもチェック式で記す欄がある。
 書き込んだ用紙は長さ約25センチのカプセルに入れ、冷蔵庫で保管する。冷蔵庫に入れるのは、火災や災害にあっても壊れにくく、救急隊がすぐに見つけられるためだ。

続きを読む


photo credit: batintherain via photopin cc

photo credit: batintherain via photopin cc

人生の「終活」トラブルも 葬儀相談、9年で3倍

 「人生の最後を自分らしく」と葬儀や墓などを準備しておく「終活」が話題を呼ぶ中で、契約をめぐる相談も目立ってきた。一人暮らしの高齢者や老夫婦が「周りに迷惑を掛けたくない」と生前に契約してトラブルになる例もある。

 国民生活センターによると、全国の消費生活センターなどが平成24年度に受けた葬儀に関する相談は700件と過去10年間で最多となり、15年度の3倍超だった。「親の葬儀で予想以上の金額を請求された」など本人以外の死に関するケースが中心だが、中には「自分の葬儀を事前契約したが解約したい。返金されるのか」といった終活の相談もある。

 65歳以上からの葬儀解約をめぐる相談は15年度の10件から、24年度は72件に増えた。墓に関する相談は24年度が1664件で、15年度の1.4倍に。国民生活センターは「墓や葬儀の出費は高額。できれば事前に複数の業者に見積もりしてもらって」と助言する。

続きを読む


パソコンソフト『僕が死んだら...』

パソコンソフト『僕が死んだら…』

家族に伝えたいこと、伝えたくないこと

 エンディングノートにはページ数の多いものもあり、その枚数を見ただけで書くのに躊躇する、と言う方もいますが、「これだけは絶対家族に伝えたい」という情報から書き始めると記入しやすいようです。

 「情報」には、エンディングノートに記載せず、パソコンに保存しているものがあります。パソコン内の大事な情報が消去しないようにバックアップする方法はいろいろありますが、一方で、情報の漏洩防止のため、パソコンのハードディスク内のデータを完全に消す業者やソフトも多々あります。

 先日、テレビで紹介されたソフトは、パソコンを立ち上げ、デスクトップ画面にあるアイコンをクリックすると、自動的にデータが消去するというものでした。これは他の消去ソフトとどこが違うかと言うと、パソコンの持ち主以外の者がそのアイコンをクリックするように誘導している点です。つまり、パソコンの持ち主が不慮の事故などで亡くなり、自分自身ではデータを消去できなくなったときに利用されることを想定しています。

 そんなことなら、エンディングノートに「パソコン内のデータを完全に消去してください」と書いておけば良いのでは、と思う人もいるでしょうけど、自分のパソコンの中身って、とくに身内には見られたくない、という場合もあるのでは?……このソフトの話を数人にすると、みんな、うんうんと頷いていました(笑)。

 家族に伝えたいことはエンディングノートに、……逆に伝えたくないことは……伝わらないように準備しておくことも必要かも知れませんね。

続きを読む


釈迦涅槃図

釈迦涅槃図(大田原市・法輪寺所蔵)

お釈迦さまは「終活」の達人だった

 最近、「終活」という言葉をよく耳にするようになりました。人生の最期をきちんと考えることは、より良く生きるための手助けとなると考えている人も増えています。実はお釈迦さまは終活の大先輩。ご自身の死を正しく自覚されると、葬儀や供養の仕方、今後の修行のあり方などを事細かに弟子たちに残されました。
 さて、終活ではお墓やお葬式の仕方、遺産の分配など、物理的・金銭的なことだけではなく、周りの人々との関わりにも、眼を向ける必要がありそうです。
 どんなに頑張ってみても、人生はたかだか100年程度。人類の歴史の中でもほんの一瞬にしか過ぎないこの自分という存在の、その生きた証しと価値をどう意味づけるのか。  お釈迦様の教えが2500年にもわたって脈々と受け継がれてきたのは、その教えや生き方が多くの人々を支え、救ってきたからなのだろうと思います。
 自分の行ないや言葉や思いは、誰かの手助けになっているのか。「あの人がいてくれて良かった」と、誰かに思ってもらえる自分であるのか――。自身の人生最期の瞬間をイメージする時、自ずと生活や意識が変わってくるはずです。
 「毎日を人生最後の日だと思って生きよう。いつか本当にそうなる日が来る」~スティーブ・ジョブズ

続きを読む


“遺言書”について用意して欲しいか(オールアバウト「親の“終活”に関する調査」)

“遺言書”について用意して欲しいか(オールアバウト「親の“終活”に関する調査」)

“終活ギャップ”は大丈夫? 親の「終活」に関する調査

 All About「生活トレンド研究所」は、親の“終活”に関するアンケート調査を実施しました。30~50代の、両親及び父親か母親のどちらかがご存命中である方900名から有効回答を得ました。この調査から気付いたことをまとめました。

終活の認知度は?
 「終活」自体の認知度(=意味まで知っている)は全体で32.2%でした。中でも特に高かったのは50代女性で42.7%でした。その50代女性においては、「詳細は分からないが言葉は知っている」まで含めると84%にもなります。終活が、子の世代にも認知度が高まっているの が調査結果からよく分かります。

遺言を書いて欲しい人は50%
 「遺言は感謝の手紙」です。遺言は、書く人にとって経済的なメリットはありません。それでも遺言を書くというのは、財産を渡す人に感謝の気持ちがあるからです。
 よく、子の側から遺言を書いてもらうにはどうしたらいいのでしょうか? と相談を受けます。遺言は感謝の手紙ですから、書いてもらうには親孝行をすることです。一緒に旅行に行ったり、食事をしたりして多くの時間を一緒に過ごすことです。

続きを読む


映画「犬神家の一族」のワン・シーン(犬神佐兵衛の遺言状)

映画「犬神家の一族」のワン・シーン(犬神佐兵衛の遺言状)

「誰にも頼めない」お葬式や遺品の整理(相続トラブル百科 実践編第28回)

 単独世帯で、近親者が仕事や結婚などの関係で物理的に遠く離れてしまい、頼りにしたくてもできずに心細い思いをしているようなケースも少なくありません。そうした状況で、自分が亡くなった後のさまざまな処理を想定して適切な手を打ち、そうしたリスクにしっかりと向き合うというのも、なかなか簡単なことではないといえるでしょう。
 ・・・(中略)・・・
 たとえば、死後の事務を執り行ってもらうことを、契約によって誰かに委任しておくといったような方法が考えられています。
 これは、自分が死亡した後にどのようなお葬式をのぞむのか、埋葬方法はどうするか、あるいは借りている自宅や施設の残置物をどうするのかといった事実に関する行為について、生前のうちにどうしてほしいかということを決めておき、契約を結ぶことでその内容の実現を任せる、というものです。託す相手が親族の場合は、何も仰々しく契約なんて……ということもあるかもしれませんが、第三者に頼むとなると話は別という場合もあります。そこで、契約書を作成しておくことで、死後の事務を託された相手方に契約上の義務を負わせるようにしたい、という考え方がとられているわけです。

続きを読む


主な死因別死亡数の割合

主な死因別死亡数の割合

「96%該当」の覚悟 50代からの相続対策のタイムリミット

 もしも、遺言書が作成できる年齢に達する15歳以上の人が死亡してしまうとすれば、どのくらいの年齢である可能性が高いのでしょうか。厚生労働省の人口動態統計によると、平成23年に死亡した人の年齢別構成のうち、15歳以上が占める割合を100%とした場合、50代以上が実に「96%」を占めている、ということがわかります。
 また、今度は死因順位別の死亡数を見てみると、別の現実が浮かび上がってきます。実は、老衰や慢性の肺疾患など、ゆるやかな形で進行していく最期というものは、割合としてはあまり多くありません。心臓発作や急性肺炎、脳出血や交通事故など、予想や準備ができない形で急逝してしまう可能性を含んだ死因が、総数で見るとかなり高い割合を占めていることがわかります。

続きを読む


コクヨS&T「遺言書キット」

コクヨS&T「遺言書キット」(出所:家電ウォッチ)

やじうまミニレビュー コクヨS&T「遺言書キット」~残された家族を守るための強力なツール

 「遺言書キット」は、ごく薄いパッケージで、「遺言状・虎の巻」という小冊子、遺言状用紙、遺言状下書き用紙、封筒、台紙などが入っている。
 まず、虎の巻を手にとって見る。50ページほどの小冊子で、オレンジ色を基調にした表紙だ。ドーンと暗い威圧感を持った色ではないので、リビングのテーブルに置いてあっても、びっくりしないですむ。
 ……(中略)……
 このキットで作成する遺言状は、「自筆証書」という種類の遺言になる。自筆証書が有効になるためには、いくつか条件があるが、虎の巻ではうまくまとめて解説している。
 この遺言状キットは、さすがに専用キットであるだけに、よくできている。特に、下書き用紙を用意する配慮や、コピー防止処理された用紙、開封されると戻せない封筒などは、文具に強いコクヨの特徴が生かされている。

続きを読む


東京家庭裁判所

東京家庭裁判所

「あの子には財産を残したくない」親の思いの実現性[相続トラブル百科 実践編第22回]

 親といっても感情を持ったひとりの人間です。「遺留分なんてどうでもいい、揉めてもなんでもいいから、とにかくあの子にだけは絶対に財産をやりたくない」という意見が、多数派とはいえないまでも、確かに存在しています。
 ひとつ考えられるのは、家庭裁判所を通じてその子を自分の相続人から除外してしまう、という手続きをとることです。しかしながら家庭裁判所でこの廃除が認められる余地は、実際にはごく限られているという側面があるからです。
 また、遺産となりそうな親の財産そのものを生前から減らしておくことで、それに連動する遺留分も小さくなる、という方法も考えられます。たとえば、親が自分を被保険者として保険の契約をして、受取人をかわいいほうの子などに設定し、長期にわたり生命保険の利用をする方法などです。こうすると、親の財産を少しずつ減らしながら、かわいいほうの子供が受け取ることのできる保険金が確保されていくことになります。
 ただし、以上のように、積極的に特定の子の遺留分を少なくする方向性を検討することは、どのケースでも推奨できるわけではありません。
 とはいえ、その親子や家庭の歴史には、単なる親子のすれ違いといった問題ではすまされないようないケースも存在しているのも確かです。こうした複雑な背景のある問題は、相続の手続きを実践していくうえで、教科書通りには行かない、たいへん難しいと感じられる瞬間のひとつなのではないでしょうか。

続きを読む


「カネ」は"遺らない

「カネ」は”遺らない

50兆円-あまりに「保守的な」相続マーケット

日本における遺産相続市場は推計で年間40兆~50兆円という興味深いレポートをフィデリティ退職・投資教育研究所が発表した。その内訳は、現金と預貯金21兆円、有価証券6.3兆円、土地23.7兆円。今後も、高齢者の増加に伴い年間死亡者数は増え、金額はさらに拡大するという。
 調査は今年2月、インターネットで行われた。結果、5500の有効回答を得たことから、相続の実態をデータで掴むことのできる報告となっている。同研究所の野尻哲史所長は「市場の大きさもさることながら、従来は感覚として捉えていた日本人の相続資産に対する保守的な心情と高齢化社会ゆえに起こる“老老相続”ともいうべき現実が数字で裏付けられた」と語る。

続きを読む


相続放棄の期間延長は裁判所への申し立てが必要

相続放棄の期間延長は裁判所への申し立てが必要

「相続」にまつわる悲喜こもごも

 意外に身近な問題が「相続」だ。引き継ぐのがプラスの遺産ならまだいいが、困るのがマイナスの遺産の場合。大木卓也さん(仮名)は、昨年父親を亡くした。
 「残された弟と一緒に、遺品処理をしていたら、債権者から連絡が来て父親に数百万円の借金があることが判明。弟もまだ学生で、到底支払い能力はなかったので、遺産放棄するつもりでした。でも、プライベートで忙しかったこともあり、手続きが遅れてしまって。ようやく遺産放棄の手続きをしようと思ったら、なんと期限切れていて……」
 通常、遺産放棄をする場合は、自分が相続人であると認識してから3か月以内の手続きが必要だ。「僕はその制度を全然知らなくて。いま、民事裁判で何とか返済しなくてもよいようにと協議中です」

続きを読む