なるほどね! Kindle fire HD/HDXでAmazonインスタントビデオの『アナと雪の女王』を観る

なるほどね! Kindle fire HD/HDXでAmazonインスタントビデオの『アナと雪の女王』を観る

  • こんにちは。コトダマの里の“クーポン監視員”Takeです。
  • あ、Takeさん、いいところにきた!
  • おやおやおばちゃん、なんでしょう?
  • タマ美さんに聞いたんだけど、Kinlde『アナと雪の女王』激安ですぐに観れるらしいじゃないの!
  • ああ、Amazonインスタントビデオのことですね。7月9日から7月22日までビデオ購入のためのクーポン1000円分をサービスするキャンペーンをやっているようです。

続きを読む


新宿ミラノ座

 
 先日、母親の誕生日にお休みを頂いて一緒に『アナと雪の女王』を見てきました♪

 「コトダマ新聞」の読者の皆様はご存じと思いますが、わたしはかねてより「死ぬ前に一度は見るべき!」と強くおすすめしてきました。

 もちろん、わたしの母にも涙ながらに切々と訴えてきたのですが、すでに古希を過ぎた母はディズニーにもアニメにも関心はなく、あの宮崎駿監督のジブリアニメもテレビでトトロしか見たことがないくらいです。

 ただ若い頃はよく映画を見に映画館に出かけたそうです。そうしたらこのあいだ、新宿・歌舞伎町の新宿ミラノ(ミラノ座)が閉館される、とニュースで報じられました。

続きを読む


Hans Andersen "The Snow Queen" (en.wikipedia.org)

Hans Andersen “The Snow Queen” (en.wikipedia.org)

 

  • この記事は『アナと雪の女王』のネタバレを含みます。

 

【ネタバレまくり】【妄想全開】

 物語を十分に愉しむ仕方の一つは、解釈を自由に膨らませて妄想を解き放つことだと思います。深読み、裏読み、斜め読みを駆使して、好き勝手な解釈を縦横無尽に展開します。

 物語の解釈は数学の問題と違って正解がありません。わたしのように正解が嫌いな――「苦手な」ではありませんので誤解ないよう――タイプの人間にとって物語は自分が安心して自由でいられるバーチャルユニバース(仮想宇宙)です。

 『アナと雪の女王』の読み手がかりに1千万人いるとしたら、1千万の『アナと雪の女王』の物語があることになります。そしてそれぞれの『アナと雪の女王』がブログやSNSにアップされるととても嬉しい。「へー?」「ほー!」と思わずうなずいたり目から鱗が落ちる読みがあったりすると、妄想がいっそう膨らみます。あまりにも妄想が膨らみすぎると、元の物語とは似ても似つかないものになりますから注意しましょう。(「腐」にありがちなパターン)

 以下私の妄想を紹介しますので、一人でも妄想仲間が増えてくれることを望みます。

続きを読む


ネーロイフィヨルド(出典:dlift.jp)

ネーロイフィヨルド(出典:dlift.jp)

 コトダマの里のAzuです。春らしい柔らかな日差しが心地よい日々が続いていますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 さて、皆様はもう何回行かれましたか?

 え? あ、もちろん『アナと雪の女王』のことです。以前、「春休みが終わったからこれからが見頃ですよ」とご案内させていただきましたが、覚えておられますか?

 それから2週間以上たちましたので、週末に行くとしても字幕3D版松たか子&神田沙也加の吹替版最低2回は行けますよね?

 え? まだ行ってない?

 え…………

 ええええええええええええええええええええええ!?

続きを読む


『アナと雪の女王』(C)2014 Disney

『アナと雪の女王』(C)2014 Disney

『アナと雪の女王』30億円突破でV2!100億円超えも視野の大ヒット!

 興行通信社が24日に発表した全国映画動員ランキングでは、『アナと雪の女王』が驚異的な数字でV2を記録した。

 本作の累計成績は動員243万1,182人、興行収入30億1,136万5,300円となり、公開10日間で早くも興収30億円を突破。これは共に最終興収100億円を超えた『トイ・ストーリー3』(12日目)、『ファインディング・ニモ』(15日目)をしのぐペースで、配給元も「100億円突破は確実」としている。さらに土日2日間成績も動員68万855人、興収8億7,226万9,400円となり、前週動員比113パーセントと好調だ。

続きを読む