なるほどの! 格安スマホ(SIM)実践編:モバイルWi-Fiルーターを使うべきときは?

中古のモバイルWi-Fiルーターが好調、MVNOの格安SIM人気が後押し

 アキバの中古ショップでは、中古スマホや中古タブレットが相変わらず高い人気を集めている。だが、近ごろ中古のモバイルWi-Fiルーターが売れているという。昨今のスマホには標準でテザリング機能が備わり、パソコンやタブレットなどのデバイスをWi-Fi経由でインターネットに接続できるようになった。「もはやモバイルWi-Fiルーターは不要」と考える人も多く、中古品が好調に売れているのは意外にも感じる。

 モバイルWi-Fiルーター人気をけん引している存在が、MVNOの格安SIMだ。格安SIMは、一般的にスマホやタブレットと組み合わせて使われるケースがほとんど。だが、速度や容量に制限がかかること以外に、キャリアのSIMを利用する場合にはない制約が存在する。テザリングができないのだ。海外版のSIMフリー端末やNexus 7(2013)など一部の機種を除き、MVNOの格安SIMを入れた状態ではテザリングの項目が無効のまま切り替えられないようになっている。

 MVNOのSIMではテザリングができない…とガッカリするところだが、助け船が残されていた。モバイルWi-Fiルーターだ。スマホやタブレットとは異なり、モバイルWi-Fiルーターは大半の機種でMVNOの格安SIMでもテザリングができる。

20140908-1-5
 
  • こんにちは。コトダマの里の“端末運搬係”Takeです。
  • おうおう。毎度お世話様ぢゃの。ところで今日もまた聞きたいことがあるんぢゃが。
  • はいはい何でしょう?
  • このあいだ格安物件に詳しいタマ黒さんに聞いたんぢゃが、格安SIMとのパッケージで中古のモバイルWi-Fiルーターがアキバ界隈で最近人気のようぢゃの?
tamaguro

続きを読む