photo credit: Chris_Parfitt via photopin cc

photo credit: Chris_Parfitt via photopin cc

 人間が他者(人間、動物など)に「心的状態」(欲求、信念、感情など)を帰属させて他者の行動を理解しようとする知的能力のことを「心の理論(Theory of Mind)」と呼ぶ。

 例えば、ある人が水の入ったコップに手を伸ばしているとき、われわれはその現象を見て「ある人の手がコップに近づいている」というような理解の仕方はしない。ふつうは「ある人がコップの水を飲もうとしている」というような理解をする。

 このとき、われわれは目の前の人の「心的状態」を現象の解釈の手がかりにしている。つまりその人は「水が飲みたい」という「欲求」、「コップに水が入っている」という「信念」をもっていて、“それゆえ”「コップの水を飲もうとしている」という現象が生じているのだな、と理解する。

 心の理論が用いられる対象は人間とは限らない。例えば、「このニャンコはエサが欲しくてすり寄ってきたな」とか「このゴキブリはあの床に落ちたパンくずを狙っているな」とかというぐあいに人間以外の対象の行動を予測したり解釈したりするさいにも用いられる。

続きを読む


わたしはサイコパスかもしれない、と思うとき

photo credit: Luminis Kanto via photopin cc

 
 最近思うのは、ロボットが人間に近づくよりは、人間がロボットに近づく方が早いかもしれない、ということである。

 あるいは、「心」とか「魂」とかといった観念は人間にとってすでに“ファンタジー”であって、「脳」だけが“リアル”なものになりつつあるのかもしれない。

 例えば、何か想像を絶する理解し難い人間行動を見て、「ああ、これはたぶん脳機能の障害が原因だな」とみなして、後はすぐさま「医療管理体制の不備」とか「社会的リスク・マネージメントの確立」というたぐいの議論に関心が移行したりする。

 こういう議論に比べると、例えば“命の教育”といったスローガンはとても“ファンタジー”な響きがある。

続きを読む


シニアにもおすすめできる? BL(ボーイズラブ)名作選

 
 前回の記事でマンガのジャンルとして「BL(ボーイズラブ)」というのが出てきましたが、最近の言葉なので年輩の方はご存じない方も多いかもしれません。

 じつはアマゾンのKindle本のカテゴリーを見ると、

 …………
 「コミック」
 「ライトノベル」
 「ボーイズラブ」
 …………

となっているんですね。つまり「ボーイズラブ」だけがVIP待遇(!)になっているんです。アマゾンがいかに期待しているか(笑)分かると思います。

 さてそのBLですが、ウィキペディアでは次のように定義されています。

BL(ボーイズラブ)

ボーイズラブ(和製英語)とは、日本における男性(少年)同士の同性愛を題材とした小説や漫画などのジャンルのこと。書き手も読み手も主として異性愛女性によって担われている。(Wikipedia)

続きを読む


「ラブ」の媒体としての電子書籍

photo credit: nielleborges via photopin cc

女性向け官能小説が人気 レーベル増加し電子書籍とも好相性

 女性向け官能小説が人気を集めている。従来の男性市場への女性の参入は今や珍しいことではないが、官能の世界でもそれが起きているのだ。出版社が新しいレーベルを立ち上げ、電子書籍配信を始めるなど官能小説自体の多様化も進んでおり、官能は必ずしも秘するものではなく、ひらかれたコンテンツになりつつあるようだ。

 
 コトダマの里のAzuです。最近猛暑が続いていますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 さて、わたしは仕事柄電子書籍をよく読むのですが、小説とマンガ(電子コミック)が主です。ところで最近思うのですが、電子書籍ストアを見ると女性向けの「ラブ」小説・マンガが目立って増えているような気がします。

 「ラブ」というのはもちろん「恋愛」のことですが、ただ、その、つまり……「エロ」(官能系)も含めてです。

続きを読む


マルクス=エンゲルス全集online(大月書店)

マルクス=エンゲルス全集online(大月書店)

読み終えた電子書籍を販売できる転売サイトに「閉鎖する必要なし」の判決

 オランダ出版社協会は「電子書籍転売プラットフォームのTom Kabinetが著作権を侵害しており早急に閉鎖する必要がある」として訴訟を起こしていましたが、オランダの地方裁判所は「Tom Kabinetはサイトを閉鎖する必要がない」という判決を下し、出版業界に衝撃を与えています。

 オランダ出版社協会の弁護を務めたChristiaan Alberdingk Thijmは「判決には失望しました。今回の判決による出版社の被害は甚大です」とコメントを残しました。

 
 AmazonのKindleストア利用規約では、Kindleコンテンツは「ライセンスが提供されるものであり、販売されるものではない」こと、および、Kindleコンテンツに関する「いかなる権利も第三者に販売、借用、リース、配信、配布、サブライセンス、ないしは別の方法で譲渡してはならない」ことが明記されている。

続きを読む


なるほどね! iPadでテレビを見る:DiXiM Digital TV/DiXiM CATV Player
  • こんにちは。コトダマの里の“プール監視員”Takeです。
  • いえいえ。お楽しみいただけたようで何よりです。
  • ええ、見れますよ。テレビのライブ放送とか、ビデオレコーダーに録画したテレビ番組とか。
  • ホント? 嬉しい!(*⌒▽⌒*)
  • あらそう? ウチはケーブルテレビで見てるんだけど。
  • そうですか。であれば、いい方法があります

続きを読む


BLADE RUNNER

“I’ve seen things you people wouldn’t believe.
Attack ships on fire off the shoulder of Orion.
I watched c-beams glitter in the dark near the Tannhauser Gate.
All those moments will be lost in time, like tears in rain.
Time to die.”

 
 わたしがロボットに関心があるのは、(タマシイ)に関心があるからである。と言うと、「ロボットに魂があるのか」という問いがたぶん出てくるだろう。

続きを読む


絶版マンガ図書館

絶版マンガ図書館

絶版漫画の電子化をより効率的に、Jコミが「絶版マンガ図書館」開始

 株式会社Jコミは7月11日より、運営中の電子書籍サイト「Jコミ」を「絶版マンガ図書館」に改称し、あわせてサービスを強化すると発表した。絶版漫画の資料を一般読者から募集し、数ページに電子透かしを入れて暫定的にネット公開。作者と連絡が取れ次第、正式公開するか否か事後決定できるようになる。なお、公開作品に広告を挿入し、その収入を作者へ100%還元する体制は今後も維持する。

 コトダマの里のAzuです。暑い日が続いていますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 さて先日ニュースで流れていましたが、電子書籍サイト「Jコミ」が「絶版マンガ図書館」としてリニューアルされました。

 Jコミは絶版になった漫画を電子化して広告付きで無料配信しているサイトで、『ラブひな』『魔法先生ネギま!』で有名な漫画家の赤松健さんが2010年11月に開設しました。

 絶版なので出版社の利益は損なわないし、作家は絶版となった作品から広告収入を得ることができ、読者は無料で漫画が読めます。結果として、海賊版の流通を抑止する効果も期待できます。

続きを読む


なるほどね! Kindle fire HD/HDXでAmazonインスタントビデオの『アナと雪の女王』を観る

なるほどね! Kindle fire HD/HDXでAmazonインスタントビデオの『アナと雪の女王』を観る

  • こんにちは。コトダマの里の“クーポン監視員”Takeです。
  • あ、Takeさん、いいところにきた!
  • おやおやおばちゃん、なんでしょう?
  • タマ美さんに聞いたんだけど、Kinlde『アナと雪の女王』激安ですぐに観れるらしいじゃないの!
  • ああ、Amazonインスタントビデオのことですね。7月9日から7月22日までビデオ購入のためのクーポン1000円分をサービスするキャンペーンをやっているようです。

続きを読む


Terminator(wall.alphacoders.com)

Terminator(wall.alphacoders.com)

「人工知能は人類史最悪の脅威」―ホーキング博士

 イギリスの物理学者、スティーブン・ホーキング博士が英インデペンデント紙に語ったところによると、人工知能は病気や戦争、貧困の根絶に貢献する可能性がありながらも、人類史上最悪の脅威になりうるとのこと。

 人間の役に立つと見せかけた人工知能や自動運転の乗り物たちが、いつか人類の終わりを招くかもしれないと述べ、ロボットの開発に警鐘を鳴らしています!

 ……(中略)……

 博士は、「アービング・グッド(イギリスの数学者)は、1965年には人間の脳を超える知能が繰り返しその知能を改良して進化するようになると気づいていた」と述べ、専門家らはこうした事態に用意が出来ておらず、「人類にとって最良にも最悪にもなり得る事態に直面しながら、関連する研究が少ない」との懸念を表明しています。

 ロボット(コンピュータ)が人間と日常生活の中でコミュニケーションできる程度に「知能」をいずれ持つであろうことは、わたしにとっては想像に難しい未来ではない。

 そのさい、その「知能」――「思考」や「感情」を含めて――が人間のそれと似たようものかどうかは、さしあたりは人間の都合による。あるいはそれが人間が理解し難い「思考」や「感情」だからと言って「低能」と決めつけることはできないだろう。うまく「付き合う」ためには、人間の側からの歩み寄りも必要だ。

 ただわたしはロボットの「知能」よりは「価値観」に関心がある。つまり、ロボットが知能的には人間と同等以上の存在になったとき、はたしてどんな「価値観」を持っているだろうか。

続きを読む


『恍惚の人』(東宝,1973年)

『恍惚の人』(東宝,1973年)(出典:ameblo.jp/showa-retoro/)

有吉佐和子さんブーム再び…「おしゃれ」「快活」新たな一面

 作家の有吉佐和子さんが亡くなって今年で30年。

 初の長編『処女連トウ(れんとう)』をはじめ“月刊有吉”のペースで復刊している。戦後の働く女性を描く初期作品は、娘で作家の有吉玉青(たまお)さんが「わたしのなかの母に近い」というおしゃれで快活、たくましい作品。再ブームにより、社会派という従来のイメージにかわる新しい有吉像が生まれようとしている。

 今年は作家の有吉佐和子さんが亡くなって30年になります。それを記念して有吉さんの初期の作品が続々復刊されるようです。

 言うまでもなく有吉さんは現代日本を代表する作家の一人ですが、わたしのイメージでは、その時々の時代背景と女性の生き方のつながりを描くことに関しては他の追随を許さない傑出した洞察力のある作家、です。

 その意味ではまさしく「社会派」作家だったと思いますが、復刊される初期の作品群は仕事を持って自立して生きていこうとする女性の等身大の姿を描くものが多いそうです。これはあの『アナと雪の女王』の「ありのー ままのー すがたみーせるーのよ~♪」の時代ムードにぴったりですよね。面白そうなので今度ぜひ読もうと思っています。

続きを読む


なるほどの! iPadで動画を見る(2):PS3 Media ServerでDLNA共有
  • こんにちは。コトダマの里の“家電担当”Takeです。
  • おうおう。いいところに来たの。
  • おじいちゃんまた何か御用ですか?
  • 先だってパソコンの動画をnPlayerアプリを使ってiPadで観る方法を教えてもらったじゃん?
  • そうですね。癒やし系動画でヒーリングできましたか?
  • うん、まあまあの。ただ、iPadもいいんぢゃが、癒やし系動画はもっと大画面で観たいときあるぢゃん? せっかくだからテレビでも観ることはできないもんかと思っての。
  • そうですか。たしかに癒やし系動画は大画面で観たいのは分かります。一般論で言えば、できますよ。
  • ほう! そうかい!

続きを読む


なるほどの! iPadで動画を見る:nPlayerでストリーミング再生
  • こんにちは。コトダマの里の“動画仕入れ担当”Takeです。
  • おうおう。久しぶりじゃの。
  • おやおや、おじいちゃん。ご無沙汰しておりました。Rooted Kindle fir HDの調子はいかがですか?
  • なんのなんの。kindlekobo青空文庫と自炊マンガを読むときに重宝しておるぞ。
  • それはそれは。ご活用いただいて何よりです。
  • ただ、このあいだお主に教えてもらったiPadのゲームアプリにはまっての。おばあちゃんが地方に巡礼に行っているあいだは、iPadでゲームしているんじゃよ。
  • そうですか。いろいろなタブレットが使えて楽しそうですね。

続きを読む


Blade Runner(The Final Cut)(Amazon.com)

Blade Runner(The Final Cut)(Amazon.com)

 「我々のビジョンは“愛”を持ったロボットを作ること。感情を持った、心を持ったロボットを作りたい。」

 孫正義社長がこのように言うとき、これはロボット“の”“技術的条件”のように認識しているように思える。もしそうだとすると、それはやや的外れである。

 「心を持ったロボット」とは、言い換えれば「自我(わたし)」のあるロボットと言うことである。

 しかしロボット以前に、そもそも人間の「自我(わたし)」がそれほど定かなものではない

続きを読む


Pepperと握手する孫正義社長(CNET Japan)

Pepperと握手する孫正義社長(CNET Japan)

鉄腕アトムも「心は持てない」–孫正義氏が夢見た“愛を知る”ロボット

 「今日は、もしかしたら100年後、200年後、300年後の人々が『あの日が歴史的な日だった』と記憶する日になるかもしれない。我々は人類史上初めて、ロボットに感情を与えることに挑戦する」――ソフトバンクグループ代表の孫正義氏は、ロボット事業への参入について、このように思いを語った。

 ……(中略)……

 ロボット開発に乗り出したきっかけについて孫氏は、「子どもの頃、胸を踊らせながら学校から慌てて見に帰ったのが鉄腕アトムのアニメ。空を飛んで百万馬力で悪者をやっつけるアトムだが、嬉しい、悲しいといった感情が分からず、涙を流せないという話があった。子どもなりにそれは可愛そうだなと思い、いつか自分たちが大人になった時に、ロボットがそういうことを理解できるようになればいいと漠然と考えていた」と思いを明かす。

 1949年に登場してから65年間、コンピュータは人々がロジカルに考えたり、情報を整理するための“左脳”の役割を担ってきたが、いずれは感情や創造性を持った“右脳”の役割も果たすようになると予想していたと孫氏は話す。「Pepperはあくまでもその第一歩だが、我々のビジョンは“愛”を持ったロボットを作ること。感情を持った、心を持ったロボットを作りたい。そのためには人の感情を理解するところから始めるべきだ」(孫氏)。

 
 ソフトバンクの孫正義社長が、例によって自信満々の笑顔で“Pepper”を紹介している映像を見て、「そうか、次に乗るべき“ビッグウェーブ”は『ロボット』なんだな」と思った人は多いだろう。少なくとも、安倍首相が老人ホームで介護ロボットを動かしてみせたりするよりずっと効果が高い。

続きを読む


2014 World Cup Funnies: Best goal dance celebrations by teams in Brazil(The Straits Times)

2014 World Cup Funnies: Best goal dance celebrations by teams in Brazil(The Straits Times)

 サッカーのワールドカップは26日に前半のグループステージが終了しました。28日からいよいよ後半の決勝トーナメントが始まります。

 日本代表は0勝1分2敗で残念ながら決勝トーナメント進出はなりませんでした。サッカーファンの皆さんは大変落ち込まれたと思います。コトダマの里のTakeさんも落ち込みのあまり遅刻したぐらいです(本人曰く)

 試合ですから当然勝ち負けがあり、勝ったら嬉しく誇らしいし、負けたら悲しく悔しい。でも最終的な勝利者は1チームだけ。他のすべてのチームは多かれ少なかれ悔しい思いをすることになります。

 考えてみたら不思議です。それでもなぜ試合をするのか。弱いチームはわざわざ悔しい思いをしに行くようなものです。おまけに世間から叩かれるわ、生卵はぶつけられるわ……

続きを読む


なるほどね! iPadで写真に文字を入れる

なるほどね! iPadで写真に文字を入れる

  • こんにちは。コトダマの里の“写真加工担当”Takeです。
  • こんにちは。いつもお世話になっております。
  • これはこれは、おばあちゃん今日もシェアしてますか?
  • それがね。このあいだうっかりiPadに入っていた写真を一気にタマ美さんと共有しようとしてiCloudから「そんなに一気にはできません!」と叱られちゃったのよ、ホホホホホ
  • そうでしたか。このあいだ説明したように、iCloudのフォトストリームにアップロードできる限度は1時間当たり1千枚、1日当たり1万枚ですから注意しましょう。
  • そうだったわね。1時間1千枚を越えないように気をつけて気長にアップロードを繰り返すことにするわ。
  • 相手がそれでよければ大丈夫でしょう。
  • ところでTakeさん。写真を共有するときにメッセージも追加できるけど、写真自体にコメントや説明を入れたいのよ。パパッっと簡単に文字を入れることができるアプリはないのかしら?
  • もちろんありますよ。写真加工はもっともアプリが豊富なジャンルの一つです。
  • 今回はその中で、「写真に文字を入れる」という観点から便利なアプリをご紹介しましょう。

続きを読む


なるほどね! iPadで写真データを共有する:(3)インターパーソナル共有
  • こんにちは。コトダマの里の“シェア担当”Takeです。
  • こんにちは。いつもお世話になっております。
  • これはこれは、おばあちゃんiPadのバックアップはちゃんとできましたか?
  • ええ。このあいだ教えられたとおりにできましたよ。おじいちゃんが。
  • そうですか…… こんど自分でもやってみてください。
  • ところで、このあいだ教えてもらったのはiPadの写真を自分のパソコンと共有する方法でしょ? 他の人と共有するのはどうしたらいいの?
  • そうですね。それでは今回はiPadの写真を他の人と共有する方法について説明しましょう。

続きを読む


なるほどね! iPadで写真データを共有する:(2)インターデバイス共有
  • こんにちは。コトダマの里の“バックアップ担当”Takeです。
  • おやおや、おばあちゃんタマ太クンに写真データの共有の仕方を教えてもらいましたか?
  • それがねえ…… 「そんなの簡単だから、Takeちゃんに教えてもらいなよ。」って言われちゃって……
  • ……そうですか……
  • ま、いいでしょう。それではわたしが丁寧に説明しましょう。
  • 今回はまず、iPadと他のデバイスとのあいだのインターデバイス共有(複数のデバイスのあいだのデータ共有)、とくにパソコンとの共有を利用して、写真やビデオなどのデータをバックアップする仕方について解説しましょう。
  • タブレットにしろスマホにしろ、モバイル端末の利用にあたってまず最初に知るべきことはデータのバックアップの仕方です。これは、ホテルに滞在するときにまず最初に緊急時の避難経路を確認することと同じです。
  • あら、わたしはそんなの気にしたことなかったけど。ホホホホホ
  • おじいちゃんに任せているから大丈夫、と安心していてはいけません。いつ何時何が起こるか分かりません。最低限押さえておくべき基本的な事柄は覚えておくべきです。
  • そうね。そう言われると何だか心配になってきたわ。
  • では、以下で要点を絞って順に説明していきます。

続きを読む


なるほどね! iPadで写真データを共有する:(1)共有のタイプ
  • こんにちは。コトダマの里の“拡散担当”Takeです。
  • お久しぶりです。いつもお世話になっております。
  • おやおや、おばあちゃん。ご無沙汰しておりました。おじいちゃんの話では、YouTubeで「一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」 松たか子」を連日熱唱しているようですね。
  • あら、またおじいちゃんたら余計なことを…… ホホホホホ
  • それに、このあいだタマ子ちゃん念願のエルサドレスを買ってやったそうぢゃないですか。わたしにも写真を見せてくださいよ。
  • それがねえ…… タマ子の写真をiPadで撮ったんだけど、おじいちゃんが家族みんなで「共有」できるようにしよう、て言うのよ。それで、おじいちゃんのKindleでも、タマ太のiPhoneでも、息子夫婦のWindowsMacでも見れるようにしてくれたの。
  • それでこのあいだiPadの写真が増えたからタマ子の写真を削除したわけ。そしたら全員の端末で見られなくなったのよ!

続きを読む