なるほどの! 格安スマホ(SIM)実践編:モバイルWi-Fiルーターを使うべきときは?

中古のモバイルWi-Fiルーターが好調、MVNOの格安SIM人気が後押し

 アキバの中古ショップでは、中古スマホや中古タブレットが相変わらず高い人気を集めている。だが、近ごろ中古のモバイルWi-Fiルーターが売れているという。昨今のスマホには標準でテザリング機能が備わり、パソコンやタブレットなどのデバイスをWi-Fi経由でインターネットに接続できるようになった。「もはやモバイルWi-Fiルーターは不要」と考える人も多く、中古品が好調に売れているのは意外にも感じる。

 モバイルWi-Fiルーター人気をけん引している存在が、MVNOの格安SIMだ。格安SIMは、一般的にスマホやタブレットと組み合わせて使われるケースがほとんど。だが、速度や容量に制限がかかること以外に、キャリアのSIMを利用する場合にはない制約が存在する。テザリングができないのだ。海外版のSIMフリー端末やNexus 7(2013)など一部の機種を除き、MVNOの格安SIMを入れた状態ではテザリングの項目が無効のまま切り替えられないようになっている。

 MVNOのSIMではテザリングができない…とガッカリするところだが、助け船が残されていた。モバイルWi-Fiルーターだ。スマホやタブレットとは異なり、モバイルWi-Fiルーターは大半の機種でMVNOの格安SIMでもテザリングができる。

20140908-1-5
 
  • こんにちは。コトダマの里の“端末運搬係”Takeです。
  • おうおう。毎度お世話様ぢゃの。ところで今日もまた聞きたいことがあるんぢゃが。
  • はいはい何でしょう?
  • このあいだ格安物件に詳しいタマ黒さんに聞いたんぢゃが、格安SIMとのパッケージで中古のモバイルWi-Fiルーターがアキバ界隈で最近人気のようぢゃの?
tamaguro

テザリング=スマホ+モバイルWi-Fiルーター

  • なんかそうみたいですね。今年に入ってからじわじわと人気が出てきて、新品(白ロム)も中古も実勢価格が上昇しているようです。ちなみに上で紹介した日経トレンディの記事で「中古市場で人気」と紹介されたドコモのL-04DL-09CのAmazonマーケットプレイスでの価格推移は以下の通りになっています。
ドコモL-04D/L-09C Amazonマーケットプレイス価格推移
  • ほう! どうして人気なの?
  • 簡単に言えば、上で紹介した記事にあるように格安SIM(MVNOのSIM)をモバイルWi-Fiルーターに入れて使おうという人が増えているからでしょう。
  • そしてモバイルWi-Fiルーターに入れるのは、スマホだけでなくタブレットやパソコンなど複数の端末(デバイス)でモバイルデータ通信を使いたいからです
  • そのさい複数の端末でモバイルデータ通信を使うためには、一般に、以下の2つの方法があります
  1. スマホ(またはモバイルデータ通信機能付きのタブレット)のテザリング機能を使用する。
  2. モバイルWi-Fiルーターを使用する。
  • なにその「テザリング」って? 甘いの?
  • テザリングとは、グーグルによれば(正確にはOCNによれば)以下の通りです。
テザリングとは
  • お主、解説に手を抜いちゃいかんよ
  • 失礼しました。つまり、自宅内でWi-Fi(無線LAN通信)を使用するさいにはWi-Fiルーターを設置しますよね。そのWi-Fiルーターにモバイルデータ通信の機能を付けたうえで持ち歩けるように小型化したのがモバイルWi-Fiルーターです。
  • ただ、スマホにはもともとモバイルデータ通信の機能があります。だったら、スマホにWi-Fiルーターの機能を付けてモバイルWi-Fiルーターとしても使えるようにすると便利じゃね? というのがテザリングです。
  • つまりスマホのテザリング機能を使えばモバイルWi-Fiルーターをわざわざ持ち歩かなくても、タブレットやパソコンなどスマホ以外の端末もスマホ経由でインターネットに接続することができるのです。
  • ほう! それは便利ぢゃの!
「スマホとテザリング機能」と「モバイルWi-Fiルーター」の違い

「スマホとテザリング機能」と「モバイルWi-Fiルーター」の違い

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Take

コトダマの里のIT事業部長兼SE兼お茶係です。主に電子書籍やタブレットなど最新のICT(情報通信技術)の動向について斜め30度ぐらいから考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)