なるほどの! iPadで動画を見る(2):PS3 Media ServerでDLNA共有
  • こんにちは。コトダマの里の“家電担当”Takeです。
  • おうおう。いいところに来たの。
  • おじいちゃんまた何か御用ですか?
  • 先だってパソコンの動画をnPlayerアプリを使ってiPadで観る方法を教えてもらったじゃん?
  • そうですね。癒やし系動画でヒーリングできましたか?
  • うん、まあまあの。ただ、iPadもいいんぢゃが、癒やし系動画はもっと大画面で観たいときあるぢゃん? せっかくだからテレビでも観ることはできないもんかと思っての。
  • そうですか。たしかに癒やし系動画は大画面で観たいのは分かります。一般論で言えば、できますよ。
  • ほう! そうかい!

“DLNA”はプロ野球チームではありません

  • 前回説明しましたが、パソコン(Windows)とスマホ、タブレットなどとのあいだで家庭内ネットワーク上で動画や音楽などのメディアを共有するためはSMB(Windowsファイル共有)という仕組みを利用するのがもっとも手軽で便利です。
  • ただ、スマホ、タブレットだけでなく、テレビ、ビデオレコーダー、ゲーム機(PSPなど)などもっと様々な家電製品と共有するためには「DLNA/DTCP-IP」という仕組みを利用するのが一般的です。
  • なんじゃその横浜のプロ野球チームみたいな名前は?
  • DLNA/DTCP-IPというのは規格名称で、DLNAは家庭内ネットワークでデジタル機器を接続するための規格、DTCP-IPはDLNAを利用して共有されるデジタルコンテンツ(地デジ放送番組など)のコピーガードのための規格です。
  • ただ、サービスの名称としては各家電メーカーがめいめい勝手に独自の名称をつけているので注意しましょう。例えば「ソニールームリンク」「パナソニックお部屋ジャンプリンク」「東芝レグザリンク・シェア」など。なお独自の名称だけでなく独自の仕様も追加されているのでその点も注意しましょう。
  • ふーん…… じゃあメーカーごとに接続できる機器は違うわけ?
  • いや、DLNA/DTCP-IPに準拠している機器、ソフト、アプリは原則として相互に接続してメディア共有できるはずです。ただ、対応機器の種類が多いので、SMBほど単純ではありません。
  • メーカーの囲い込みの外に出てつながるためには自ら茨の道を歩く覚悟が必要です。
  • まあ、それはKindleKoboでよく分かったわ。

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Take

コトダマの里のIT事業部長兼SE兼お茶係です。主に電子書籍やタブレットなど最新のICT(情報通信技術)の動向について斜め30度ぐらいから考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)