「自分のフォトストリーム」でiPadとパソコンの写真を「同期」

  • さて、自分のiPadとパソコンのあいだ――正確には同一のApple IDのデバイス間――での写真の共有(インターデバイス共有)は「自分のフォトストリーム」を使います。
  • 自分のiPadと他の人のデバイスのあいだでの共有(インターパーソナル共有)は「共有フォトストリーム」を用います。ちょっと紛らわしいので注意して下さい。
  • まず、iPadで写真を撮ると「カメラロール」に写真が入ります。
iPadで写真撮影

iPadで写真撮影

  • すると、「自分のフォトストリーム」が自動で作成され、そこにも写真が入ります。
「自分のフォトストリーム」に撮影した写真が入る

「自分のフォトストリーム」に撮影した写真が入る

  • このお花見の写真は今年のベストショットね! ホホホホホ
  • この「自分のフォトストリーム」の写真がiCloudを介してデバイス間で共有されます。試しに先ほどiCloudをインストールしたパソコンで見てみましょう。
パソコンの「自分のフォトストリーム」にも写真が入る

パソコンの「自分のフォトストリーム」にも写真が入る

  • あら、どうして? まるで手品みたい!?
  • いやこれは手品でも何でもなく、双方がネットにつながっているときはiPadとパソコンがiCloudを介して常に通信していて、一方の「自分のフォトストリーム」内のデータが更新されると即座に他方のデータも更新されるからです。
  • これをデータの「同期」と呼びます。
  • え! おじいちゃんがいつも気にしている「動悸」
  • ……
  • ……
  • ……「同期」は、原則として、常に互いにデータを同じ内容にしておくことを意味しています。ですから一方で行ったデータの追加・変更・削除は常に他方に反映されます。
  • ちなみに今度はパソコンから「自分のフォトストリーム」に写真を入れてみましょう。
パソコンの「自分のフォトストリーム」に写真を入れる

パソコンの「自分のフォトストリーム」に写真を入れる

  • あら、これはひな祭りのときの写真ね! こっちも甲乙付けがたい出来映えよね。 ホホホホホ
  • すると、iPadの「自分のフォトストリーム」にもパソコンからの写真が入ります。
iPadの「自分のフォトストリーム」にも写真が入る

iPadの「自分のフォトストリーム」にも写真が入る

  • あらほんとだ。そうしたら、パソコンに保存してある膨大なマイフォトもiPadで見れるようになるわけね!
  • そうですね。ただ一挙に大量の写真を「自分のフォトストリーム」にアップすることはできませんので注意しましょう(*)
  • 「自分のフォトストリーム」のアップロード制限:
    1時間ごとに自分のフォトストリームにアップロードできる枚数:1,000 枚。
    1 日ごとに自分のフォトストリームにアップロードできる枚数:10,000 枚。
    1カ月ごとに自分のフォトストリームにアップロードできる枚数:25,000 枚。

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Take

コトダマの里のIT事業部長兼SE兼お茶係です。主に電子書籍やタブレットなど最新のICT(情報通信技術)の動向について斜め30度ぐらいから考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)