なるほどね! iPadで写真データを共有する:(2)インターデバイス共有
  • こんにちは。コトダマの里の“バックアップ担当”Takeです。
  • おやおや、おばあちゃんタマ太クンに写真データの共有の仕方を教えてもらいましたか?
  • それがねえ…… 「そんなの簡単だから、Takeちゃんに教えてもらいなよ。」って言われちゃって……
  • ……そうですか……
  • ま、いいでしょう。それではわたしが丁寧に説明しましょう。
  • 今回はまず、iPadと他のデバイスとのあいだのインターデバイス共有(複数のデバイスのあいだのデータ共有)、とくにパソコンとの共有を利用して、写真やビデオなどのデータをバックアップする仕方について解説しましょう。
  • タブレットにしろスマホにしろ、モバイル端末の利用にあたってまず最初に知るべきことはデータのバックアップの仕方です。これは、ホテルに滞在するときにまず最初に緊急時の避難経路を確認することと同じです。
  • あら、わたしはそんなの気にしたことなかったけど。ホホホホホ
  • おじいちゃんに任せているから大丈夫、と安心していてはいけません。いつ何時何が起こるか分かりません。最低限押さえておくべき基本的な事柄は覚えておくべきです。
  • そうね。そう言われると何だか心配になってきたわ。
  • では、以下で要点を絞って順に説明していきます。

iCloud vs iTunes 写真のバックアップにはどちらがいい?

  • 基本的に、iPad、iPhone、iPodなどAppleのデバイスはパソコンにデータをバックアップする方法としてiCloudを使う方法とiTunesを使う方法の2つがあります。
「iCloudバックアップ」と「iTunesバックアップ」

「iCloudバックアップ」と「iTunesバックアップ」

  • iCloudはAppleのクラウドサービスで、iPadとパソコンはそれぞれインターネット経由でiCloudにログインし、iCloudのサーバーを介して互いにデータ共有をすることになります。この場合、iPadはWi-Fi無線を使ってパソコンと通信する形になります。
  • iTunesは本来Appleのメディアプレイヤーソフトですが、パソコンがiTunesを介してiPadなど他のデバイスとデータを共有するためにも使うことができます。この場合、iPadはUSBケーブルを使ってパソコンと通信することになります。
  • さて、それではどちらを使ってバックアップすればよいかというと、日常的なバックアップはiCloud、定期メンテナンス的なバックアップはiTunesがよいと思います。
  • なんで?
  • 一言で言えば、いちいちパソコンにつなげるのが面倒臭いからです。それに、おばあちゃんのようなうっかり屋さんは、自動で重要なデータをバックアップしてくれるiCloudがよいでしょう。
  • おじいちゃんに頼んでも自動でやってくれるようなものですけどね。ホホホホホ
  • ただiCloudの欠点は、バックアップ容量に制限があることです。データ容量は5Gまで、iCloud上で共有状態にしておける写真は直近1000枚まで30日間になります。
  • あら、それじゃあ毎日10枚写真撮ったら3ヶ月で満杯ということ。
  • そうですね。写真以外にもビデオ、ビデオ、漫画、音楽、ゲームなどバンバン入れるとあっという間にiPad本体も満杯になります。ですから、iCloudは手軽で便利ですけれど、あくまでデータの一時的な保管場所と認識しておいた方がいいでしょう。
  • その点、パソコンのハードディスクは1TB(1000GB)単位の大容量ですから、実質的に容量を気にすることなくデータを保存できます。
  • したがって、写真などのデータの保存用にはパソコン(もしくは家庭内のメディアサーバー)を利用するといいでしょう。
  • ということは、パソコンのiTunesで定期的にバックアップすればいいわけね!
  • たしかにそうですが、iTunesによるバックアップはデータのバックアップというよりはiPad本体のまるっとしたバックアップで、iPadの故障など万が一に備えるためのものと理解しておいた方がいいです。写真などのデータの保存的・蓄積的なバックアップには向いていません。
  • それに、2014年秋にはiCloudはiCloud Driveとしてパワーアップしてリニューアルします。これによって、(Apple IDが使える)デバイス間のインターデバイス共有は基本的にiCloudがベースになるでしょう。
「iCloud Drive」(2014年秋から)

「iCloud Drive」(2014年秋から)

  • したがって結論としては、iPad本体のメンテナンス的なバックアップはiTunesを用いて定期的に、iPadの写真などのデータの保存的バックアップはiCloudを用いてパソコンにその都度行うのがよいでしょう。
  • わかったわ。おじいちゃんによく言っておきましょう。
     

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Take

コトダマの里のIT事業部長兼SE兼お茶係です。主に電子書籍やタブレットなど最新のICT(情報通信技術)の動向について斜め30度ぐらいから考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)