なるほどの! タブレットでパソコンの動画を再生する
  • こんにちは。コトダマの里の“ふしぎなメルモ”Takeです。
  • お、ちょうどいいところに来た。またちょっと聞きたいことがあったところぢゃ。
  • はいはいなんでしょう?
  • このあいだ「アマゾンで極楽浄土に逝こう会」タマ銀さんSurface Pro 2を買ったって言ったじゃろ? それでいらなくなった古いWindows7のデスクトップPCをゆずってくれたんじゃよ。
  • それはそれは。よかったですね。
  • それで、とりあえず「一太郎2014 徹 スーパープレミアム」でも入れて本格的に『コトダマ物語』の執筆に取りかかろうと思ってるんぢゃよ。
一太郎2014 徹 スーパープレミアム(ジャストシステム)

一太郎2014 徹 スーパープレミアム
(ジャストシステム)

  • それはいいですね! スーパープレミアムな大作を期待しています!

パソコンに“お宝”を眠らせておくのはもったいない

  • ところでこのあいだパソコンをいろいろいじってたら、タマ銀さんの隠しフォルダを発見しての。
  • おじいちゃん、たしかこのあいだパソコンは苦手とか言ってませんでした?
  • そしたら、思わず「おお!…」と息をのむような“お宝”がぎょうさんあっての!
  • そこで当然、書斎だけじゃなくてリビングとか寝室とかでもタブレットで見たい、と思うぢゃろ?
  • まあ、そうですね。
  • ただ、データ・サイズが1GB以上あるし、しかも膨大なデータがあるんぢゃよ。それをいちいちタブレットに移するは面倒ぢゃろ? なんとかパソコンのデータをタブレットでそのまま再生できんかの。
  • ええ、できますよ。
  • おお、そうかい!
     

いつでもどこでも「ストリーミング再生」

  • ただし、ストリーミング再生(*)が可能な動画プレイヤー・アプリが必要です。
  • 動画データを読み込みながら再生すること
  • 例えば、iPad(iPhone)ではnPlayer、AndroidタブレットではMX動画プレーヤーが有名です。
nPlayer(iTunes)

nPlayer
(iTunes)

MX 動画プレーヤー(Google Play)

MX 動画プレーヤー
(Google Play)

  • ただ、Kindle fire HD(HDX)の場合、もともと入っている「パーソナルビデオ」は再生できる動画形式がごく限られていて、Amazonストアにある動画再生アプリも今のところイマイチ使い勝手がよくないようです。したがってKindleの場合はroot化してGoogle Playからインストールするか、あるいは公式サイトから直接ダウンロードするのがよでいしょう。
  • 今ちょっと見てみたら、Kindleのサポートも動画の再生についてはほとんどふれていないの。あいかわらずアマゾンから脱出しようとする不届き者には冷たいの……
  • それはともかく手順はいたってカンタンです。(以下の方法以外にもいろいろありますが、これが一番簡単です。)
  • まず、パソコンとタブレットが同じLANにつながっている必要がありますが、家庭内では一般にそうなっているはずです。その上で、パソコンでデータを保存してあるフォルダを共有可能にします。共有設定は難しくありませんので、以下のサイトなどを参照下さい。
  • 共有設定したら、今度はタブレットのESファイルエクスプローラー(*)を起動し、画面をスワイプしてローカル→クラウド→LANの画面を表示させます。そこで画面下部の「検索」をタップするとLAN上にあるパソコンが検出されるはずです。パソコンのアイコンをタップし、共有フォルダを開くと動画ファイルが表示されます。
  • 再生したい動画ファイルをタップし、アプリ選択画面で「MX動画プレイヤー」を選択するとまもなく動画が再生されるはずです。
パソコンの動画ファイル

パソコンの動画ファイル

  • おお! これは……
FHD動画の再生

FHD動画の再生

  • 最近のタブレットは高性能・高解像度ですので、FHD(1920×1080px)の動画も快適に再生できます。とくにせっかく大型サイズのタブレットを持っているなら、そのメリットを最大限に活かしたいですよね。
  • また近いうちに、スマホ、タブレット、パソコンだけでなくテレビ、ビデオ、ゲーム機などすべてのメディア・プレイヤー機器が、ほとんどユーザーの手を煩わせることなく動画、写真、音楽、電子書籍など様々なコンテンツを互いに共有・再生できるようになるでしょう。
  • そのときにはタブレットはさらにいっそう快適なメディア・プレイヤーになっているはずですよ。
  • なるほどの! いやいや、助かったよ。このシリーズで今回が一番役に立ったわい。
  • そうですか(苦笑) それではじっくりタブレット・ライフをご堪能下さい
  • もちろん、おばあちゃんにはナイショね!

 

jiji3

 

なるほどね! ここがポイント iPadシリーズ

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Take

コトダマの里のIT事業部長兼SE兼お茶係です。主に電子書籍やタブレットなど最新のICT(情報通信技術)の動向について斜め30度ぐらいから考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)