なるほどね! タブレットで文章を作成する

 

  • こんにちわ。コトダマの里の“硬筆書写技能検定5級”Takeです。
  • こんにちは。いつもお世話になっております。
  • おやおや、おばあちゃん。いつ戻られたんですか?
  • あら、主人が何か言ってました?
  • あらやだ、ホントにおしゃべりなんだから、ホホホホホ
  • 仲直りしたわけですね。それは良かった。
  • そうじゃないのよ。いまは休戦中(*)なの。
  • 嵐のコンサートがないこと
  • そうでしたか(苦笑)

おばあちゃん タブレットを使って書きたいものがある

  • ところで主人から、こんどタブレットを使って本を書くって聞いたんだけど……
  • あらそう…… それってタマ太喜ぶのかしら?
  • もちろんですよ! おじいちゃんが子どものころクラスの友だちとドジョウ獲りの競争をして120匹捕まえて1位になった話とか、隣のタマ美ちゃんのスカートめくりを何回ビンタ食らってもやめなかった話とか、おじいちゃんの子どもの頃からの不屈のタマシイに感動して、タマ太クンのタマシイ一回り大きくなるにちがいありません!
  • ……とりあえずその話は置いといて、今日はまたちょっとお願いがあってきたのよ。
  • はいはい、なんでしょう?
  • いえね、タブレットを使ってちょっと書きたいものがあって……
  • ほう、そうですか?
  • 息子夫婦がパソコン持ってるからそれを使わせてもらってもいいんだけど、中身を見られたくないので……
  • そうですか。たしかにそういうことはままあることでしょう。わかりました。本当はまずおじいちゃんに教える予定だったんですが、今回はおばあちゃんにやり方をお教えしましょう。
  • ありがとう、助かるわ! Takeさんは本当に頼りになるわー
  • いえいえ。ご用命があれば何なりとお申し付け下さい。

 

タブレットは「趣味・娯楽」で楽しく使うのがコツ

  • さて、おじいちゃんにはこれまで何回かお話しさせていただきましたが、改めて説明しますと、スマホ、タブレット、パソコンはそれぞれ向き不向きがあります。
  • あらそうなの。大きいか小さいかの違いじゃないの。
  • たしかに大きいか小さいかの違いは重要ですが、それ以上に機能が違います。
  • 大ざっぱに言えば、スマホは「情報収集・通信」用途、タブレットは「閲覧・視聴・手書き」用途、パソコンは「作業・制作」用途に向いています。
端末機能の違い

端末機能の違い

  • あるいは使うシチュエーションでいうと、スマホは「忙しく動き回っている」人・時間、タブレットは「ゆったりくつろいでいる」人・時間、パソコンは「仕事で疲れ果てている」人・時間に向いています。
  • そうねえ。たしかにそんなかんじの人よく見かけるわねえ。
  • ですから、タブレットは「ゆったりとしたくつろぎの時間に娯楽や趣味を楽しむ♪」のに向いています。
  • それは要するにわたしに向いているということだわよね!
  • まあそういうことですね。逆の言い方をすると、タブレットを使うときは何事もくつろぎながら、あるいは楽しみながら使うのがコツなのです。
  • あら、それじゃあOfficeSuite Proで確定申告の計算をしているときも楽しみながらやらなきゃいけないってこと?。
  • まあそういうことですね。タブレットをうまく使いこなすにはそのような心理的ゆとりも重要なのです。
  • そのようなわけで、タブレットで「文章を作成する」ときも、スマホのようにセカセカせず、パソコンのようにイライラせず、お茶でも飲みながらリラックスした気分でやりましょう。
  • それは何かの伏線かしら? ホホホホホ
  • いえいえ、他意はございません(汗) それでは早速文章を作ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Take

コトダマの里のIT事業部長兼SE兼お茶係です。主に電子書籍やタブレットなど最新のICT(情報通信技術)の動向について斜め30度ぐらいから考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)