なるほどの! 電子書籍タブレット~Kindle fire HD(HDX)で電子書籍を買う
  • こんにちわ。コトダマの里の“アダルトチルドレン”Takeです。

  • あのさあ、このあいだわしが幹事をしている「アマゾンで極楽浄土に逝こう会」の会合で、この「なるほどの!」シリーズに苦言を呈するメンバーがおってのお……
  • え、またクレームですか?……
  • このシリーズは「電子書籍リーダー/タブレットPCの初心者にその使い方のポイントを分かりやすく解説する」というのがうたい文句ぢゃが、Kindle fire HD(HDX)編の初回にYouTubeの使い方というのはいかがなものか、ということなんぢゃがの……
  • そうですか…… わたしとしては、まさにそこが初心者がつまづきやすいポイントだと思ったのですが……
  • それに、「思わず『なるほどの!』と膝を打つ分かりやすい解説」と宣伝しておきながら、前回の記事で膝を打ったのは「壇蜜と不倫して中国に逃げるかどうかは難しい」というところだけ、とブーブー言っておっての……
  • そうでしたか……
  • かしこまりました。ご指摘は甘んじて受け入れたいと思います。ここは改めて初心に立ち返り、タマシイを入れ替えて読者様にお役に立つ分かりやすい解説をさらに一層心がけたいと思います。
  • お主はタマシイを入れ替えるのはこれで何度目ぢゃよ……
  • 4回目ぐらいですかね……

Kindle fire HD(HDX)で「無料本」を買う

  • というわけで、今回は「Kindleストアから電子書籍を買って読もう!」です。
  • ふつう、それが最初ぢゃろ……
  • ただ電子書籍の購入は子どもでもお年寄りでもカンタンにできるようにAmazonが一番力を入れているところですから、とくに難しいことはありません。
  • 以下ではとりあえず手取り足取り手順を追って説明しますが、とくに初心者がつまづきやすいポイントに焦点を置きますので注意して下さい。
  • なおKindle fire HD8.9の画面で説明しますが、基本的に他の機種(HD,HDX,HDX8.9)でも要領は同じはずです。必要に応じて他の機種でも説明します。
  • ふむふむ。よろしくの!
  • まずは最初のホーム画面です。ここで「お買い物」をタップします。
ホーム画面

ホーム画面

  • 「ストア」の画面になりますので、「本」をタップします。
Kindle fire HD8.9-「ストア」画面

「ストア」画面

  • 「本」の画面になりますので、「無料本」をタップします。
Kindle fire HD8.9-「本」画面

「本」画面

  • 「無料本」かい!
  • 「無料本」コーナーの本が人気順に出てきます。
Kindle fire HD8.9-「無料本」画面

「無料本」画面

  • そこで最初に登場する佐藤秀峰先生の『ブラックジャックによろしく』は、佐藤先生が日本の電子書籍の発展のためにシリーズ全作を無料公開し、さらに二次利用もフリーにしたものです。
  • 佐藤先生の心意気に感謝し、端末の表示チェックもかねて、ぜひ購読してみましょう。
  • 内容も面白そうぢゃの!
  • 「無料で購入」をタップします。
Kindle fire HD8.9-無料本を購入

無料本を購入

  • 「ご購入ありがとうございます。ダウンロード中……」の画面になります。
ダウンロード中……

ダウンロード中……

  • ちょ、ちょっと待った!

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)