photo credit: Anirudh Koul via photopin cc

photo credit: Anirudh Koul via photopin cc

レディー・ガガ、宇宙ライブへのチケットをオークションに

 2015年に宇宙でライブ・パフォーマンスを披露するレディー・ガガが、自身が搭乗する宇宙船のチケットをオークションに出品することが明らかになった。

 ガガは米ニューメキシコ州にて行われる音楽フェスティバル「ゼロGコロニー」の一環として、宇宙からライブ・パフォーマンスを届ける予定だ。

 自身のパフォーマンスが決定する前に、宇宙旅行のチケットを購入していたというガガは、「チケットはオークションに出品して、ボーン・ディス・ウェイ基金にお金を寄付するわ」と説明している。

人類初の宇宙ライブ―この栄誉はガガ様こそふさわしい

 コトダマの里のAzuです。

 先週末は首都圏で45年ぶりの大雪になり、電車がストップしたり、車が立ち往生したり、歩行者が転倒したりと大混乱でした。わたしも家の前の歩道が凍結していて危うく転びそうになりました。

 でも近所の子どもたちは見慣れない雪で大はしゃぎ。雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、寒さを吹き飛ばすように遊んでいました。寒いのが大の苦手のわたしは家の中でダルマのようにじっとしていましたが、ツイッターを見てみると、続々と「雪だるま作った!」のツイートが流れて大賑わいでした。

 

 みなさんウマいですね。みんな楽しそうでちょっぴりうらやましく思いました。

 気象庁によると、今週末も再び雪になる可能性があるということです。皆様天候の変化には十分お気を付け下さい。

 さて全然話は変わりますが、上で紹介した記事によりますと、ガガ様の宇宙ライブのチケットがオークションに出されるそうです。

 ご存じの方も多いと思いますが、昨年11月の来日の直前にガガ様が「人類初の宇宙ライブ」を2015年に行うと発表して世界中の人を驚かせました。

レディー・ガガ、史上初の宇宙でのライブを正式発表

 レディー・ガガが、史上初めて宇宙でライブ・パフォーマンスを披露することを正式に発表した。

 米「アス・ウィークリー」誌は今月初旬、ガガが宇宙でライブ・パフォーマンスを行う予定だとして、「大気の関係で、彼女は1ヶ月間のボーカル・トレーニングを受ける必要がある」という情報筋のコメントを伝えた。

 ガガは現地時間10日、米ニューヨークで行われたアルバム『ARTPOP』のリリース・イベントにて報道を認め、「チケットは買っていないわ、いただいたの。私は明確に歌ってほしいと依頼されたのよ」と明かした。

 「というわけで、私は史上初めて宇宙で歌うレコーディング・アーティストになるの」と彼女は加えた。「ゼロGコロニーという特別なフェスティバル・イベントの一環で、私は最初の民間宇宙船が旅立ってから2ヶ月後に飛び立つのよ」

 
 クリエイティブでアグレッシブなライブパフォーマンスで有名なガガ様ですが、宇宙の無重力状態でも踊ったりできるんでしょうか? 今からとっても楽しみです。

 ていうかー チケットほしー! 誰かチケットを恵んで下さる方がいれば、代わりにわたしのタマシイを捧げます!

Lady Gaga – Born This Way (Live on SNL)

 
 奇抜なファッショや世間をあっと言わせるパフォーマンスで有名なガガ様ですが、様々な社会貢献活動を精力的に行っていることでも知られています。東日本大震災のときもガガ様はすぐさま日本に対する支援を世界に呼びかけました。

 引っ込み思案で内気なわたしもこのガガ様の行動力とフロンティアスピリッツを見習わなければいけないと常々思っています。(思っているだけでなかなか実行できないのですが…)

 ついでに、そういう意味ではガガ様同様に勝間和代さんもとても尊敬しています。

 

宇宙で死んだらそのまま宇宙葬にしてもらいたい

 ところで何でガガ様の話を持ち出してきたかというと、以前からTakeさんが取り上げている「宇宙葬」のことを思い出したからです。

 Takeさんはえらく宇宙葬を気に入っていて、自分が死んだら遺灰をカプセルに入れてロケットで宇宙に放出してくれとエンディングノート(パソコン版)に書いているそうです。

 でもTakeさんの場合はロケット花火で十分じゃないかなと個人的には思っています。

 今のところ宇宙葬は遺灰を入れたカプセルをロケットに積んで宇宙に向けて打ち上げるスタイルのようですが、自ら宇宙葬を希望する人はやっぱりできれば生きている間に宇宙に行きたいはずでしょう。

 あの中川翔子さんも「片道切符でいいかから宇宙に行きたい!」と切望しておられます。

中川翔子「宇宙に行けるなら片道切符でもいい!」

中川翔子「宇宙に行けるなら片道切符でもいい!」

 「……あとはやっぱり、民間の人も気軽に宇宙へ行けるようになってほしいですね。「正月旅行はどこに行く?」「宇宙だよ」なんて会話する日がきてほしいなあと思います。そして、私を木星に連れて行ってほしいです。そんな遠くの惑星に行くのは技術的に無理だと言わないで、何とかお願いします!と本気で思っています。片道切符でいいから、どうしても行きたいんです!」

 
 人類の技術進歩はとてもスゴイので、中川さんが思い描いているような「正月旅行に宇宙」という時代は意外に早いかもしれません。わたしがおばちゃんになる前には実現していると予想します。(30年後ぐらいかしら、ホホホ。)

 もしそうなると、「死ぬ前にぜひ宇宙に行ってみたい」と希望する高齢者はかなり多いのではないでしょうか。

 ただ技術が進歩して宇宙ロケットが現在の航空機並みの安全性を確立するまでは、倫理的問題や社会的問題はあるかもしれませんが、リスクを承知で行かざるをえないでしょう。

 となると、不謹慎な言い方ですが、宇宙空間や宇宙に行く途中でポックリ逝ってしまう人も出てくるでしょう。その場合は、そのまま宇宙空間で「宇宙葬」を行い宇宙に「散骨」してもらうことを希望する人もいるのではないでしょうか。

 かくして、本格的(?)な「宇宙葬」の時代がじきに到来するかもしれません。Takeさんが死ぬ前にそれが実現することを陰ながらお祈りしております。

 ちなみにガガ様の「宇宙ライブ」に行けるならわたしは片道切符だけでいいですので、よろしくお願いしますm(_._)m

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Azu

コトダマの里の広報・お客様窓口担当です。お客様からのお問い合わせはわたしが承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)