トイザらス「MEEP!」(出典:INTERNET Watch)

トイザらス「MEEP!」
(出典:INTERNET Watch)

トイザらス、ペアレンタルコントロール搭載のキッズ向けタブレット「MEEP!」

 日本トイザらス株式会社は、Android 4.0を搭載する子ども向け7インチタブレット「MEEP!(ミープ)」を4月26日に発売する。

 安全にタブレットを利用するためのペアレンタルコントロール機能を搭載していることが特徴。保護者はPCやタブレット、スマートフォンからMEEP!の管理サイトにアクセスし、子どものインターネットやアプリの使用制限、使用履歴、使用時間などを管理できる。

 こんにちは。コトダマの里の”ベビーシッター係”Takeです。

 さて前回は、今年のクリスマスプレゼントとして注目を集めている「キッズタブレット」の話でした。
 ところで、「タブレット」と言っても広い意味だと「『ひらがな』『カタカナ』のお勉強」などに使えるまな板のような「タブレット」がむしろ幼児向け知育玩具の定番かと思います。

アンパンマン キッズタブレット

アンパンマン キッズタブレット
(トイザらス)

 お子様・お孫様へのクリスマスプレゼントとしてこのような「タブレット」を検討されているご家庭も多いかと思います。
 ただ、どうせ「タブレット」を贈るなら、「『ひらがな』『カタカナ』のお勉強」だけでなく、「『数字』『算数』のお勉強」とか「『ローマ字』『英語』のお勉強」とか「『フランス語』『ドイツ語』のお勉強」とか「『C言語』『VisualBASIC』のお勉強」とか、一台で何でもかんでもお勉強ができる一種のキッズコンピュータとしての「タブレット」が、知育に熱心なご家庭では重宝するのではないかと思います。

 「だったらiPadがいいんじゃないか」とセレブなご家庭では考えられるかと思いますが、iPadとかNEXUSとかのような大人向けタブレットはペアレンタルコントロールが面倒くさい。
 ペアレンタルコントロールとは、「子供によるパソコンや携帯電話などの情報通信機器の利用を、親が監視して制限する取り組みのこと」です。

 キッズタブレットはもともと子ども向けの仕様ですからふつうはこうしたペアレンタルコントロールの機能は最初から設定されていますし、ネット上のコンテンツやサービスへのアクセス制限だけでなく、アプリのダウンロード制限、利用制限、利用時間制限などきめ細かく設定できる機種もあります。

 もちろんiPadのような大人向けタブレットでもペアレンタルコントロールの機能を付与することは可能ですが、技術的な問題よりも使い方の問題でトラブルが生じがちです。

 例えば、子どもにiPadをプレゼントしたものの、子どもが使ってないときはお父さんにもちょっと使わせてもらいたい、というときはけっこうあるものです。そこでちょっと使わせてもらったはいいが、ネットの閲覧履歴やダウンロードした画像、動画、電子書籍などはうっかりそのままにしてしまうこともけっこうあるでしょう。そして後で子どもから「お父さん、このキレイなお姉さんは誰?」とか質問されてあたふたしてしまうことが必ず起きると思われます。

 そのような事態を未然に防ぐために、親があまり使う気にならない仕様と外見のものをあえて選ぶということも重要になります。

 また、ペアレンタルコントロールを設定したものの、小学生ぐらいになると「YouTubeを見せろ」とか「ゲームをさせろ」とかうるさく騒ぐことも必ず起きるでしょう。そうすると親もつい根負けしてけっきょく好き勝手に使わせてしまうことになりかねません。
 つまりペアレンタルコントロールは子どものコントロールの問題だけでなく親自身のセルフ・コントロールの問題でもあります。
 その観点から、以下の事柄は徹底したいところです。

子どもの教育とスマホ・タブレット まずはペアレンタル・コントロールを

 キーワードは3つ、「決める」「見守る」「見直す」です。

①決める:
 まずは、インターネットやIT機器のメリット、デメリットを親子で話し合い、リスクを子どもに理解させましょう。子どもが理解したら、利用の約束やルールを決めましょう。
②見守る:
 子どもが使うのをしばらく見守り、ちゃんと約束やルールを守っているのか監視しましょう。
③見直す:
 子どもが約束やルールを守っていなかったら、叱ったり、利用を制限しましょう。また予想していなかったリスクや、新しい情報が入ったら、約束やルールを見直しましょう。

 「決める」のあと、「見守る」→「見直す」→「見守る」→「見直す」を繰り返すことで親も子供も、インターネットやIT機器の利用能力をアップさせていき、最終的には、自分で判断して、安全に適切に利用できるように導きます。


 まあ、要するにテレビやゲーム機と同じですね。
 ただよく考えると、この問題は何も幼児・児童に限ったことではなく、毎日家にこもったままスマホやタブレットをなでている大きなお兄さんも少なからずいるわけで、そう考えるとやはり「ペアレンタルコントロールは技術的な問題ではない」ということを痛感します。

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Take

コトダマの里のIT事業部長兼SE兼お茶係です。主に電子書籍やタブレットなど最新のICT(情報通信技術)の動向について斜め30度ぐらいから考察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)