ストックホルムの Woodland Cemetery に埋葬されるグレタ・ガルボの遺灰(出典:ggarbo.weebly.com)

ストックホルムの Woodland Cemetery に埋葬されるグレタ・ガルボの遺灰
(出典:ggarbo.weebly.com)

終活:「弔う場所」火葬場考/中 緑あふれる欧州施設 中国では大問題に

―先生は海外の火葬場や墓地も現地調査しておられます。印象的なのはどこですか。

 印象的な場所はやはり、スウェーデン・ストックホルム南部にある「森の火葬場」ですかね。102ヘクタールの広大な緑地の中に墓地があり、約8万5000基の墓に30万人が埋葬されています。その墓地の中に火葬場もある。目を見張る美しさで市民に愛され、世界遺産にも登録されています。欧州の施設の特徴は自然を大事にしているということですね。調和を考え設計されています。

……(中略)……

―会葬はどんな雰囲気なんですか。

 「森の火葬場」では、ろうそくとたくさんの花で飾られた霊きゅう台のうえにひつぎが載せてあって、その周囲に遺族は集まる。台はリフトになっているので、告別式が終われば、ひつぎがまるで埋葬されるように地下に降りていきます。会葬者はここで帰ります。日本のように炉前ホールで最後のお別れをしたり、拾骨は通常しません。宗教的な理由で特別にお願いすればその先にも行けるそうですが。ここでは半分の人はミンネスルンド(墓碑がない墓地)に職員の手でまかれ、残りは家族墓などに埋葬することになっています。

(東京電機大学の八木澤壯一・名誉教授へのインタビュー)

 コトダマの里のAzuです。10月になっても比較的暖かい日が続いていますが、寒さが苦手なわたしにとってはこのままずっと寒くならないでほしいです。

 さて、『コトダマ新聞』ではこれまで「葬儀の簡素化」というテーマで最近の葬式の簡素化の傾向についてたびたび取り上げてきました。

 背景としては、Ryuさんが指摘しているように、少子化、高齢化、核家族化、都市化といったマクロな社会変化が土台にあり、そこに血縁や地縁などの人間関係の希薄化や社会的・文化的な規範の衰退、個人主義の浸透といった意識的な変化、さらにデフレ経済や不況の長期化が加わってそうした傾向が進んできたのだと思います。

 わたし自身は、もしこうした傾向がたんに葬式を安く手間なく済ませたいという理由ではなく、供養の「カタチ」ではなく「ココロ」を大切にする意識に基づくものだとするならば、個人的には肯定的に評価したいと思っています。

 ただ、もし「供養の「カタチ」ではなく「ココロ」を大切にする」のであれば、それは必ず「簡素な葬式」になるとは限らず、場合によっては見た目は「豪華な(?)葬式」になることもありうるわけです。つまり「カタチ」は「簡素」であっても「豪華」であってもいいわけです。

 要は、亡くなった人を弔う「ココロ」があればいいわけで「カタチ」にこだわる必要はない、ということなのですが、ただその「ココロ」を「カタチ」に表すにはどうしたらよいか、ということが問題だし、弔いの気持ちが深ければ深いほど遺族はそれに悩むと思います。

 なぜこういうことを考えたかというと、記事で八木先生が紹介しているストックホルムの「森の火葬場」(Woodland Cemetery; 森林の墓地)の葬儀風景はとてもステキだな! と思ったからです(わたしは直接見たことありませんが)。

「森の火葬場」では、ろうそくとたくさんの花で飾られた霊きゅう台のうえにひつぎが載せてあって、その周囲に遺族は集まる。台はリフトになっているので、告別式が終われば、ひつぎがまるで埋葬されるように地下に降りていきます。

 まるで映画のよう…(ウットリとした目)。わたしもこんなふうに埋葬されたい…

 じつは、ストックホルム出身の伝説のハリウッド女優グレタ・ガルボさんも Woodland Cemetery に埋葬されているのですね。

グレタ・ガルボ(Greta Garbo, 1905-1990)

グレタ・ガルボ
(Greta Garbo, 1905-1990)

 日本の霊園でこんなふうに埋葬してくれるところはあるのでしょうか。いや、そもそもストックホルムだからこそ絵になるとも思えるし…

 …決めました。今から「終活貯金」して葬儀費用を貯めておいて、エンディングノートに「葬儀はストックホルムの Woodland Cemetery で」と遺言しておくことにします!

 ただ、その遺言に従ってくれるかどうかは遺族次第ですが。もしかしてゴルフボールに入れられてしまうかもしれませんが…

(注:「カタチ」にこだわっているのはオマエだろ! というツッコミはご容赦ください。)

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Azu

コトダマの里の広報・お客様窓口担当です。お客様からのお問い合わせはわたしが承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)