旅ぢから

旅ぢから

高齢者に“旅ぢから”を

 「元気な体で旅に出よう」をテーマに、高齢者にウオーキングなどで体力をつけてもらう講座が25日、福岡県苅田町幸町のパンジープラザで始まった。11月下旬までの10週間で、自主的な運動と週1回の講座への参加で、余裕を持って旅ができる体づくりを目指す。
 定年後の余暇の楽しみとして、旅は人気が高い。その一方で、体力の低下を理由に出かけるのをためらう人も多いため、町は2008年度から介護予防も兼ねて「旅ぢから養成講座」と銘打った企画をスタートさせた。参加者たちは、歩く力を養うため、ウオーキングを中心とした有酸素運動に取り組む。踏み台昇降運動やスクワットなども取り入れ、足腰を鍛える。
 妻と一緒に参加した同町尾倉、松島直人さん(75)は「旅という目的があると、楽しんで歩ける。参加者同士の交流も楽しみです」と話していた。

 ウォーキングは日常生活の中で無理せず手軽にできる格好の運動で、実際に毎日の日課にしているシニアも多いだろう。
 とはいえ、たんに「健康のため」という漠然とした目的意識では、健康上差し迫った問題を抱えていない人はなかなかモチベーションを維持するのは難しい。その点、具体的な旅行プランを念頭に「旅行の体力づくり」のような目的があれば、熱心に取り組むことができるかもしれない。

 ただ、旅行といっても国内外の観光名所めぐりやグルメツアーなど様々あるが、シニアの方にあえてお勧めしたいのは、何らかの形で大自然に触れるエコロジカルなツアーである。たしかにこの種のツアーはある程度体力が必要で、シニア層にはややきついところもあるが、だからこそ逆に自らの生命と健康の大切さを改めて”体感”できる。
 そうした「大自然のパノラマ」を思い浮かべると、「旅ぢから」をつける意欲がきっとわくに違いない。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
『コトダマ新聞』の主筆(代表)です。時流に流されずに死生観をめぐる文化論にまで掘り下げて考察したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)