ドリフターズ  

 コトダマの里のAzuです。皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 さて、今週の人気漫画をご紹介したいと思います。以下は「漫画・マンガ・コミック 売上ランキングBEST500」さんの直近4週分の上位20タイトルを再掲したものです。

漫画ランキング Weekly Trend

2014/10/6-10/12 2014/10/13-10/19 2014/10/20-10/26 2014/10/27-11/2
1 ハイキュー!!(13) 東京喰種(14) 東京喰種(14) ドリフターズ(4)
2 暗殺教室(11) マギ(23) マギ(23) ホリミヤ(6)
3 黒子のバスケ(29) 七つの大罪(11) 七つの大罪(11) 妖怪ウォッチ(5)
4 BLEACH(65) ジョジョリオン(8) GIANTKILLING(33) GIANTKILLING(33)
5 ちはやふる(26) キングダム(36) ジョジョリオン(8) カノジョは嘘を愛しすぎてる(15)
6 弱虫ペダル(36) ちはやふる(26) キングダム(36) NARUTO-ナルト-(71)
7 ニセコイ(14) 聲の形(6) ヴィンランド・サガ(15) 東京喰種(14)
8 銀魂-ぎんたま-(56) ハイキュー!!(13) カノジョは嘘を愛しすぎてる(15) 七つの大罪(11)
9 きょうは会社休みます。(7) 暗殺教室(11) 俺様ティーチャー(19) マギ(23)
10 七つの大罪(1) 東京喰種[zakki](  ) ピアノの森(25) 小林が可愛すぎてツライっ!!(8)
11 七つの大罪(2) 史上最強の弟子ケンイチ(59) とある魔術の禁書目録(14) ジョジョリオン(8)
12 ワールドトリガー(8) 黒子のバスケ(29) 聲の形(6) 自殺島(12)
13 キン肉マン(48) 四月は君の嘘(10) 小林が可愛すぎてツライっ!!(8) ヴィンランド・サガ(15)
14 学園ベビーシッターズ(10) 修羅の門第弐門(14) ひるなかの流星(11) 奴隷区僕と23人の奴隷(6)
15 きょうのキラ君(9) 七つの大罪(1) 史上最強の弟子ケンイチ(59) キングダム(36)
16 七つの大罪(3) 七つの大罪(2) いぬやしき(2) ひるなかの流星(11)
17 新装版寄生獣(8) きょうは会社休みます。(7) ちはやふる(26) 闇金ウシジマくん(32)
18 新装版寄生獣(9) ましろのおと(12) きょうは会社休みます。(7) 虹色デイズ(7)
19 新装版寄生獣(10) 七つの大罪(3) ADAMAS(11) ヒミツのアイちゃん(14)
20 赤髪の白雪姫(12) BLEACH-ブリーチ-(65) 修羅の門第弐門(14) キューティクル探偵因幡(14)
 

今週のおすすめ『ドリフターズ』

 今週のおすすめは、今回のランキング1位平野耕太先生の『ドリフターズ』です。

 平野先生と言えば『HELLSING』『HELLSING』と言えば、「少佐」「少佐」と言えば、「諸君、私は戦争が大好きだ」ですよね。

 わたしは最初に『HELLSING』を読んだとき、「これは“濃い”!」と思いました。

 「濃い」というのは、絵の線が太くてページ全体が黒っぽい(苦笑)ということもありますが、登場キャラクターの人間像の彫り込みが“深い”のです。つまり、見かけ上奇妙な容姿や行動を重ねながら、その奥底にある人間の“業”あるいは“魂”が執拗に徹底して彫り出されているのです。

 その意味では、三浦建太郎先生の『ベルセルク』に似ているかもしれません。どちらもファンタジーではあるのですが、よくある「俺TUEEEE」で自分を慰めるタイプのファンタージに比べると、人間の業――やみがたい欲望――というものを赤裸々に、ただやっぱり漫画らしく格好良く描いているファンタジーです。

 この『ドリフターズ』もまさにそう。

 あらすじは、戦国時代の武士である島津豊久、織田信長、源平合戦の弓の達人である那須与一、古代ローマ時代の将軍、アメリカ西部開拓時代のギャングのリーダーなど古今東西の歴史上においてで武勇で名を馳せた英雄たちが、中世ファンタジー風の異世界に「ドリフターズ」(放浪者)として召喚され暗躍する、という歴史系およびアクション系のファンタジーです。

 もし歴史上の英雄たちが一同に会するといったいどんなことが起こるだろう、というのは歴女ならずとも誰しも夢想したことがあることかもしれません。『ドリフターズ』は、まず単純にそれを漫画にしているという点で多くの人の興味をそそると思います。

 ただそれだけだと、メチャクチャ濃いキャラたちがドタバタ騒いでいるだけのひたすらウザイ漫画になりかねません。『ドリフターズ』はもちろんそれとは違います。

 それはやはり、それらの濃いキャラを一つにまとめあげる一本の筋、あるいはテーマが全ページに貫いているからだと思います。

 わたしはそれは、『HELLSING』のときと同じように人間の業、つまり目的も理屈もまったくなくひたすら戦争にのめり込む「少佐」の狂気に満ちた欲望のようなものを描こうとしているのではないでしょうか。

 というのはわたしの勝手な解釈ですが、いずれにしても上に書いたあらすじから易々と想像されそうな異世界ファンタジーとはひと味違うことはたしかなので、ぜひ一読されることをおすすめいたします。

 

今週のTOP10 シリーズ第1話(1巻)試し読み



ホリミヤ(HERO/萩原ダイスケ)1

■ホリミヤ(HERO/萩原ダイスケ)1

第1話試し読み(「ソク読み」ビュワーが開きます)

妖怪ウォッチ(小西紀行/レベルファイブ)1

■妖怪ウォッチ(小西紀行/レベルファイブ)1

第1話試し読み(「ソク読み」ビュワーが開きます)

sokuyomi-jaiantokir_001

GIANT KILLING(ツジトモ/綱本将也)1

第1話試し読み(「ソク読み」ビュワーが開きます)

sokuyomi-kanojohaus_001

カノジョは嘘を愛しすぎてる(青木琴美)1

第1話試し読み(「ソク読み」ビュワーが開きます)


sokuyomi-tohkyohguh_001

東京喰種トーキョーグール リマスター版(石田スイ)1

第1話試し読み(「ソク読み」ビュワーが開きます)




小林が可愛すぎてツライっ!!(池山田剛)1

■小林が可愛すぎてツライっ!!(池山田剛)1

第1話試し読み(「ソク読み」ビュワーが開きます)

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

Azu

コトダマの里の広報・お客様窓口担当です。お客様からのお問い合わせはわたしが承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)