コトダマ物語の作成から出版まで

コトダマ物語の作成から出版まで

 コトダマの里では、『コトダマ物語』の企画・作成から製本・出版までのすべて、またはその一部をサポートいたします。
 どのようなものを、どのような方法で作成するかは、ご希望やご要望に応じてケースバイケースで対応していますが、作成から出版までの標準的な流れは以下のとおりです。

作成プランの決定

 最初に、編集担当者がコトダマ物語を作成するにあたってのご希望やご要望をうかがい、作成プランを決めます。
 作成プランはおおまかに、コトダマ物語の原稿を著者ご自身で執筆・作成する「(1) 自作プラン」と、コトダマの里のスタッフが作成を支援する「(2) 作成支援プラン」の二通りがあります。
 「(2)作成支援プラン」は、さらに、コトダマの里のスタッフが著者にインタビューを行なって、その内容をもとに作成する「(2)-A インタビュー・コース」と、アンケート形式のシートに答えていただいた内容をもとに作成する「(2)-B アンケート・コース」の二通りがあります。
 たとえば「話すのは得意だが書くのは苦手だ」とか「話しを聞いてもらいながらのほうが内容をまとやすい」という方にはインタビュー・コースでの作成をお勧めします。

  • 矢印

原稿の作成

 上記の作成プランにしたがってコトダマ物語の原稿を作成します。自作プランで自分で原稿を作成する場合、「コトダマ物語の作り方」をご参考にしてください。ただし、あくまで標準的な作り方を紹介しているだけですので、原則としてご自身の考えや意図にしたがって自由に作成していただいて結構です。

  • 矢印

内容の確認・修正

 コトダマ物語は、原則として、『コトダマ物語&コトダマ・レター選集』シリーズでの出版(電子書籍の出版)を前提にしています。したがって、原稿を作成したら、個人が特定化される記述や資料は削除または仮名(匿名)に変更する、誹謗中傷など法令や公序良俗に反する記述や資料は削除または訂正するなど、プライバシー保護と法令遵守の観点から編集者が内容をチェックし、不適切な文章・表現等がある場合は修正をお願いします。
 また、章構成や文章表現についても検討し、改善案があればご提案いたします(自作プランの場合)。

  • 矢印

電子書籍の作成

 原稿を修正・確定したら、コトダマの里で原稿をもとに電子書籍を作成します。著者の方には、スマートフォン、タブレット、パソコン、専用電子書籍リーダーなど、お手持ちの、あるいはご希望の端末で体裁、内容をご確認いただき、必要があれば再度修正を行った上で電子書籍を完成します。
 電子書籍が完成しましたら、著者の方に電子書籍のデータをお渡しします。

  • 矢印

コトダマの里での配信・公開

 完成した電子書籍はコトダマの里のサイトで会員に公開いたします。会員ならば誰でも自由に閲覧・ダウンロードできます。

  • 矢印

国会図書館への納本

 サイトでの公開とともに、電子書籍は国会図書館へ納本します。これにより、作成した電子書籍は国会図書館でも閲覧可能となります。

  • 矢印

『選集』シリーズの出版

 執筆いただいた『コトダマ物語』は、「病気を克服した物語」「失業・倒産を乗り越えた物語」などのテーマに分類し、それぞれのテーマごとにいくつかの物語を集めて一冊の本にまとめます。そのうえで、『コトダマ物語&コトダマ・レター選集』シリーズとして出版し、世界最大手のネット書店Amazonで販売します。
 なお、『選集』シリーズは、それぞれのテーマごとである程度コトダマ物語がそろった段階での出版になります。(ご要望があれば、単著での出版も承ります。)

  • 矢印

紙版の製本・印刷

 コトダマの里では、『コトダマ物語』の電子書籍化とあわせて、ご要望に応じて、伝統の趣のある、長期間の保存に耐える和綴りや、活用自在な冊子タイプでの紙版の製本・印刷を承っております。どうぞご活用ください。

  • 矢印

その他のサービス

 さらに、『コトダマ物語』の作成とあわせて、ご家族・ご友人あての「タマシイのメッセージ」として『コトダマ・レター』の作成もお勧めしています。詳しくはコトダマ郵便をご参照ください。

まずはお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求